本文へジャンプします 関連メニューへジャンプします
ここから本文です。

現在位置は、トップページの下の、職員投稿ブログ 「ふちゅうに夢中」の下の、日記です。

職員投稿ブログ 「ふちゅうに夢中」

カテゴリ: 日記

木のおもちゃで遊ぼう!

2016年3月16日(水)

子どもも保護者もストレス解消~!

ポム府中市こどもの国を利用してください。

木のおもちゃがたくさんあります。…

積み木をしているようす
たくさんの積み木に、パズルやままごと用の食器などなど。

木のパズル

木のままごと道具

玉転がし

 

こちらの滑り台は、地元の府中東高校のインテリア科の生徒さんの作品です。

さすが、木工のまちですね。

 

滑り台

 

小さな頃から木の優しさに触れると、心豊かに育ちます。

府中市では、そんな「木育(もくいく)」を推進しています。

 

また、このPOMこどもの国には、絵本など楽しいことがいっぱい。

絵本

こちらも、木の棚に並べられ、子どもたちも、ついつい手に取っていました。

 

 

そして、ポムでは、気軽に利用できるイベントがたくさんあります。

太鼓をたたくようす

この日は、サウンドキッズ♪

鈴を持っている子ども

楽器を使って、たたいたり、踊ったり。
(イベント情報はホームページで確認してください。)

暑い日も寒い日も、雨の日でも、ポムに来れば、子どもの好きな遊びが自由にできますよ。
ぜひご利用ください。

http://www.ccjnet.ne.jp/~pom/

 

 

from.人事秘書課 GAO

個性派ショップのご紹介 「上下スタイル」

2015年12月18日(金)

市内の個性のあるお店をご紹介します。

入口

 

こちら、上下の古い町並みの中ほどにある「上下スタイル」さんです。
築90年の古民家を利用して、アンティーク着物古書を中心に取り扱われているお店です。

お客さんはもちろん、上下の町並みがよりステキに、より文化的になる、すごいお店です。

 

 

着物

着物は、古着を販売されてるほか、レンタル着付けもあり、また、リメイクした小物なども作ったり売ったりされています。

 

 

古本

 

古書は、古本の販売もありますが、なかなか手に入らない江戸時代から終戦前くらいの本を置いてあります。

 

古書

 

ここでは、柿渋を何度も塗って仕上げる「一閑張り」も制作されています。

 

一閑張りの作品

 

 

今後、和衣(わごろも)うつわ」の制作も予定されているようです。

和衣うつわ

 

上下を満喫したい方、日本を満喫したい方は、是非お立ち寄りください。

 

 

from.人事秘書課 GAO

今日は8月6日。

2015年8月6日(木)

今日は8月6日。
70年前、広島に原爆が投下された、決して忘れてはならない日です。

 

「75年間草木も生えない」といわれたヒロシマの街で再生した木々のことをご存知でしょうか。

本の表紙

 

爆心地から約2キロ以内で被爆した58か所約170本を訪ねて写真撮影し、被爆体験証言者の方や所有者の方々にお話を聴いてまとめられた本が出版されました。府中市出身のエッセイストの杉原梨江子さん著書『被爆樹巡礼』(実業之日本社出版)です。

 

本の中

 

 

被爆70年となりましたが、命の尊さを語り継ぐことが私たちのできることだと思います。

 

from.人事秘書課 GAO

話題沸騰!インコアイス

2015年7月2日(木)

今話題の『インコアイス』!!食べられましたか?

 

小鳥カフェというのが、都会では人気なんですね。

神戸の小鳥カフェ「とりみカフェ」さんと我が府中市で愛され続けている「東屋」さんがコラボして誕生したのが、このインコアイス。

 

インコアイス
今年になって、新たに3種類の味が加わり、全6種類のインコの味(?)があります。

インコの餌となる、ひまわりの種、粟、キビなど雑穀が入り、上品なジェラートと混ぜ合わせてあります。

 

インコアイスをスプーンですくう

インコの好きな方には、インコをにぎりながらアイスを食べたようだと絶賛されたとのことでしたが、普通に、とても美味しかったです。

しかも、満腹感があり、それがしばらく保たれます。(餌のせい?)

 

お店

 

この老舗「東屋」さんは、昭和の初め頃、初代店主が作っていたアイスキャンデーを、当時と変わらない材料と手順で作られていて、

 

アイスキャンデー

そのレトロで素朴で優しい味に魅了され、「東屋」のアイスを食べないと夏を越せない地元ファンが多いのです。

話題の「インコアイス」と昔懐かしい味の「アイスキャンディー」、この夏も美味しくいただきましょう。

 

「東屋」さんの営業は10時~18時

定休日は火曜日。

電話 0847-41-4001

場所は、小中一貫学校の府中学園の近くです。 

 

from.人事秘書課 GAO

ホタルがたくさん飛んでいます

2015年6月25日(木)

府中市上下町井永にある小原峡は、ホタルの里と呼ばれています。

 

小原峡1

 

ホタルが住むための第一条件は水がきれいであること。

カワニナ(川にいる小さな貝)がいること。

川土手に土や苔や草むらがあること。

周辺が暗いこと。

 

小原峡2

ここは、全ての条件が当てはまっていて、本当にたくさんのホタルが飛びます。

 

ホタル

 

光がとてもやさしく、弱いため、写真に撮るのは難しいです。

もちろん、映像にも。

 

肉眼でしか見えないから、そこに良さがあるのかもしれません。

 

ということで、ホタルは、直接見ていただくこととして、

近くのラーメン屋さんでラーメンを食べながら暗くなるのを待ったので、

その時の写真を何枚かアップしておきます。

 

看板

 

ピリ辛ラーメンをいただきましたが、

ピリ辛ラーメン

 

もっと辛いラーメンがあるそうです。

デスラーメンを食べた人達

挑戦してみてください。

 

アイス

 

ラーメン屋さんとは思えない、おしゃれなアイスで、このギャップを楽しんでほしいそうです。

 

店主

店主はこちら。

昼間は、この近くで、お米、アスパラ、白菜、キャベツなどの農業を営まれていて、

ラーメン屋のお隣の法界山産地直販センターで売られています。

 

今は、アスパラがたくさんできているとのこと。

こちらもおすすめです。

 

from.人事秘書課 GAO

 

ここから関連メニューです

このページのトップへ


ページの終わりです