本文へジャンプします 関連メニューへジャンプします
ここから本文です。

現在位置は、トップページの下の、職員投稿ブログ 「ふちゅうに夢中」の下の、2012年05月です。

職員投稿ブログ 「ふちゅうに夢中」

月別アーカイブ: 2012年05月

来年は誰かに…

2012年5月31日(木)

毎年3月に、

それはピンク色の見事な花を咲かせてくれる我が家の

ことしも見事に大きな実を実らせてくれました

梅の写真

 直径約3センチくらい…

いつもは梅酒用などで人にあげていたのですが…

今年は差し上げる人もいなかったので

せっかく実ってもぼたぼたと地面に落下

でもよく見ると

毛虫の写真

毛虫がそこら中の実を食い荒らし

せっかくの実が壊滅状態

ところでこの毛虫、何になるんだろう

from 福祉事務所 S

しろかき

南北に細長い府中市では、

田植えの時期も1ヵ月以上、開きがあります。

しろかき風景
これは5月28日の中須町での「しろかき」の様子

田植え前、水を引いた田んぼを機械や人力で均一にならす作業です。

 

作業の途中、下校中の小学生に声を掛けられました。

「おじちゃん、汚いと思わないの?」

「美味しいお米を作るためだから、汚いとは思わないよ」

 
そう返事をしたものの、自分の服を見直してみると…

泥んこの作業服

確かにいなぁ

小学生の素直な感性は、間違っていない実感しました。

 

炎天下の作業の合間、休憩しながら畦道でクローバー探し

 

あったありました…

四つ葉のクローバー

4つ葉のクローバーが。

嬉しくなって探し続けると、

五つ葉のクローバー

えっ、5つ葉のクローバーまで発見

何かとんでもなく良いことが起こりそう…

 

ところで、これって何だか分かりますか?

何でしょう
昔の人は、これを使って農作業をしていました。

懐かしい感じている方もいらっしゃるのでは。

若い人には、難しいかな

 

6月2日の土曜日の午前中、中須保育所の子どもたち

旭公民館横の田んぼでこれを使って田植えをします

興味のある方は、ぜひ見に来てください

ここまで言ったら、答えを言ったも同じかも…(?)

 

from.福祉事務所 hey

いしのまき日記

2012年5月30日(水)

みなさん、こんにちわ!

 

タイトルに違和感を感じられている方、

いらっしゃると思います。

実は、私。。。

市役所

東日本大震災の復興支援ということで、

4月から宮城県石巻市役所で働いています。

 

ここ東北地方の春は短く、

現在は、新緑の季節をむかえ、

つつじが見頃です。

つつじ

府中より半月遅れくらいでしょうか?

 

せっかくの機会ですので、

「石巻をより身近に感じてほしい!」

そんな思いで、この”いしのまき日記”をスタートします。

 

復興へ向かう状況はもちろん、

名所・観光情報・食べ物の話、日々感じたことなど、

石巻の魅力を伝えていければと思います。

一年間、お付き合い下さい。

 

最後に石巻市から、みなさんへメッセージ

メッセージ

(最近、市役所の玄関に掲示されました)

 

ちなみに、広報ふちゅう6月1日号に、

「派遣職員 石巻市からの報告」ということで、

レポートを書かせていただきました。

ぜひ、そちらもチェックしてください!

 

from 石巻市 さんずい(府中市派遣職員)

わくわく子ども教室がスタートしました!

この教室は、

学校の空き教室や

隣接する公民館を使用して

地域の方を指導員に迎え、

放課後におけるスポーツ

文化活動などの体験を行っています

5月8日にスタートした、

国府小学校区と栗生小学校区について、ご紹介します。

 

府中市わくわく子ども教室国府小学校区

 国府小学校区は、5月8日にスタートしました

1年生から6年生までの25名です

この小学校区は、

日本ボールルームダンス連盟の

インストラクターによる

ボールルームダンス(交ダンス)をしています

 

今日は

「ソウルシーシー・チャチャ」

「ミニモニ。ダンス」などを

みんなで楽しく踊りました

 

高学年の児童が

低学年の児童を教えている姿に、

ほほえましく、かつ頼もしく感じました

 わくわく子ども教室国府

この写真を撮影した私も

一緒に踊るように言われてしまい

・・・がんばって踊りましたよ

 わくわく子ども教室栗生教室2

 写真が数枚しか撮影できなかったのはこのためです

 

府中市わくわく子ども教室栗生小学校区

 栗生小学校区も、5月8日にスタートしました

3年生から6年生までの14名です。

この小学校区は、

小学校と隣接する

クルトピア栗生を主な活動場所とし、

指導員を中心に

季節に応じた

ものづくり体験活動をしています 

この時期は、「田んぼ」を使います。

土地の所有者の方にご協力いただき、

その休耕田を利用して

田んぼアートをします

 

田んぼアートは、

昨年に引き続き今年度で2回めです。

ご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが

県道48号線府中・松永線

府中側から松永方面に向かっていくと

左側にこの時期に現れます

 

みなさんにわかりやすい目印となるように、

その横断幕を作成中です。

わくわく子ども教室栗生1

みんな思い思いに

好きなアニメのイラストを描きましたよ

 

わくわく子ども教室栗生2 

 これが今年度の田んぼアートの完成図

 

三次の銘柄のお米を中心に

黒米や赤米も用いて

田んぼアートが秋には完成しますわくわく子ども教室栗生3

ドライブがてら通って見てくださいね

 

from 生涯学習課 いなっち

府中市400年の歴史にトライ!!

2012年5月29日(火)

5月24日土生保育所では『みそ博士』に来て頂き、

『みそづくり』に挑戦しました

 

『みそ博士』は府中市元町にある中村味噌のご主人

 

まず「へんしんだいずくん」の絵本を見て、

「みそのつくりかた」の話を職員から聞いた後、博士から

府中のみそは400年歴史があることを聞きました

 

「400ねんまえ・・・???」

 

あまりの時の長さに想像すらできずぼんやり…(-_-;)

 

そんなすごい話を聞いた後はいよいよ「みそづくり」のはじまりです!

 

最初に

 

 

をよく混ぜ合わせます。

 

次に

 

8時間コトコト煮込んだ大豆と麹をあわせて

つぶつぶがなくなるまでモミモミしていきます。

 

その中に、

博士が大豆の煮汁でといた種みそを混ぜてくれました。

この種みそが大豆の発酵を手伝ってくれます

言ってみれば、これから味噌になる大豆ちゃんの

パパやママみたいなものですね 

そして

 

 

できあがったら団子のように丸めます。

さすがぁ!! 泥んこで鍛えただけあって、

みんなじょうず~ 

いよいよ

 

 

出来たみそ玉を樽の中に『えいっ』と投げつけていきます。

 

樽から外れないようによ~くねらってх2

 

最後に、

 

 

博士が樽の中をならし、カビなどを防止するための塩をふって(←職人の勘!)

仕上げをしてくださいました

 

 

今年で7年目のみそづくり。 最初は慣れない年少さんたちも、

お兄ちゃん・おねえちゃんたちに教えてもらいながら楽しくできました

 

すぐにでも食べたいところですが、残念(*_*)

 

1ヶ月後に『天地返し』といって、一度上下を入れ替えるように混ぜた後は、

5~6か月、ただただひたすら待つばかり

半年ぐらい経つとおいしい味噌が食べられるように

なるのでそれまでのお楽しみ。

 

「みそを好きになって、いっぱい食べてね。」

と言って帰られた『みそ博士』。

 

みそを好きになるように、

府中ももっともっと好きなってくれたらうれしいなぁ・・・

 

と思った1日でした 

 

from 土生保育所 K&K

ここから関連メニューです

このページのトップへ


ページの終わりです