治療中の人の特定健康診査等情報提供

治療中の人の特定健康診査等情報提供について

健康診査(特定健診)は治療している人も対象です

治療に伴う検査には、特定健康診査の項目が含まれていることが多く、かかりつけ医を通じて検査データの提供にご協力いただくと、再度、血液検査をしなくても特定健診を受けたことになります。
この制度の利用を希望する人は、治療中の実施医療機関に申し出てください。
ただし、利用には医師の判断が必要です。

対象者

次の全てに該当する人
・ 平成30年4月1日現在、府中市国保(国民健康保険)加入者で、40歳〜75歳未満の人
・ 糖尿病、高血圧症、脂質異常症など生活習慣病で治療中の人

実施医療機関へ持参するもの

・ 府中市国民健康保険証
・ 特定健康診査受診券
・ 特定健康診査情報提供票
特定健康診査情報提供票は特定健康診査受診券とともに毎年6月頃に発送しています。

実施医療機関について

この制度を利用できる医療機関については次のファイルをご覧ください。

情報提供票について

情報提供票の様式については次のファイルをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 健康福祉部 健康医療課
元気づくり係
〒726-0011 広島県府中市広谷町919番地3(リ・フレ内)
電話   :0847-47-1310 (窓口業務時間
ファックス:0847-47-1320

メールによる問い合わせ
メールによる申請はできませんのでご注意ください

健康づくり係
〒729-3431 広島県府中市上下町上下2101番地(上下保健センター内)
電話   :0847-62-2231(窓口業務時間
ファックス:0847-62-4564

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。