マイナンバー制度にかかる障害者(児)への福祉サービス等の手続き

平成28年1月からのマイナンバー制度の適用開始に伴い、原則マイナンバーの記載が必要になりました。マイナンバーが必要な手続きでは、なりすまし等の不正行為を防止するために、本人確認の実施が義務づけられています。

そのため、次にあげる手続きをされる際には、本人確認書類が必要になります。

重度心身障害者医療申請関係

1.重度障害者医療費受給者証交付・更新

2.重度障害者医療費受給者証再交付

3.重度障害者医療費受給者証記載事項等変更

4.重度障害者医療費支給

身体障害者手帳申請関係

1.身体障害者手帳交付

2.身体障害者居住地・氏名変更

3.身体障害者手帳再交付

4.身体障害者手帳返還

精神障害者保健福祉手帳申請関係

1.精神障害者保健福祉手帳交付申請(新規・再認定・障害等級変更)

2.精神障害者保健福祉手帳居住地・氏名変更

3.精神障害者保健福祉手帳再交付

障害者福祉サービス申請関係

1.障害児通所給付費支給、利用者負担額減額・免除等

2.障害児通所給付費支給、利用者負担額減額・免除等変更

3.障害福祉サービス費等支給、利用者負担額減額・免除等、府中市地域生活支援事業

4.世帯状況・収入・資産等申告

5.障害福祉サービス費等支給、利用者負担額減額・免除等、府中市地域生活支援事業変更

6.申請内容変更

7.特例介護給付費・特例訓練等給付費・特例特定障害者特別給付費・特例地域相談支援給付費支給

8.介護給付費等利用者負担額減額・免除

9.高額障害福祉サービス等給付費支給

自立支援医療申請関係

1.自立支援医療費(育成・更生・精神通院)新規・再認定・変更

2.自立支援医療受給者証等記載事項変更

3.自立支援医療受給者証再交付

補装具の交付・修理申請関係

1.補装具支給(購入・修理)

特別児童扶養手当申請関係

1.特別児童扶養手当認定請求

2.特別児童扶養手当額改定請求

特別障害者等申請関係

1.障害児福祉手当認定請求

2.障害児福祉手当・福祉手当所得状況届

3.特別障害者手当認定請求

4.特別障害者手当所得状況届

特別障害者等申請関係
  必要なもの
本人申請の場合
  • 本人のマイナンバーを確認できる書類(原本)
  • 本人の身元を確認できる書類(原本)
代理人申請の場合
  • 本人のマイナンバーを確認できる書類(写し)
  • 代理人の身元を確認できる書類(原本)
  • 代理権の確認ができる書類(原本) ※代理権について下記の種類を用意するのが困難な場合、本人の身体障害者手帳
  • 療育手帳など、官公署からの本人に対し一に限り発行・発給された書類でも構いません。
書類について
  書 類 例
マイナンバーを確認できる書類 個人番号カード(裏面)、通知カード、マイナンバーが記載された住民票の写し等
身元を確認できる書類 1点で確認できるもの 個人番号カード(表面)、運転免許証、パスポート、身体障害者手帳、療育手帳等顔写真が入った公的機関が発行した証明書類
2点で確認できるもの 介護保険被保険者証、健康保険被保険者証、後期高齢者医療被保険者証、介護保険負担限度額認定証等
代理権を確認できる書類

法定代理人の場合…戸籍謄本等

任意代理人の場合…委任状

※郵送で手続きされる場合、マイナンバーを確認できる書類と身元を確認できる書類は、写しを郵送してください。

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 健康福祉部 地域福祉課
しょうがい福祉係
〒726-8601 広島県府中市府川町315番地
電話:0847-43-7148(窓口業務時間
ファックス:0847-45-3206

メールによる問い合わせ
メールによる申請はできませんのでご注意ください

広島県府中市 上下支所
市民生活係
〒729-3492 広島県府中市上下町上下861番地3
電話:0847-62-2114 (窓口業務時間