道の駅びんご府中

道の駅びんご府中

道の駅びんご府中

営業時間

  • 産直市場 9時〜17時
  • アンテナショップ 9時〜17時
  • レストラン 11時〜17時(ラストオーダー15時)
  • 交流テラス 9時〜18時

定休日

毎週水曜日(4/4、5/2、8/15、10/24、10/31、11/7、12/26は営業)

施設のご案内

レストラン

営業時間

11時〜17時(ラストオーダー15時)

料理

基本スタイルは、一品ずつ並んだ料理から、お好みのものを選んでいくカフェテリアスタイル。地元特産の府中味噌や地元野菜を使った料理がメインです。 春からは、地元の生徒提案のメニュー(府中みそ酢豚定食)などが追加され、さらに充実。今後も季節の新メニューが続々登場する予定です。

府中味噌ラーメン

府中味噌ラーメン

ご当地味噌汁

ご当地味噌汁(季節具材は変わります)

特製味噌おにぎり(写真:右)

府中みそ酢豚定食

府中みそ酢豚定食

府中しょうが焼き定食

府中しょうが焼き定食

”木工のまち”らしさを感じる空間

産直レストラン

 

木と鉄とガラスが印象的な建物と府中家具が創り出すカフェのような”おしゃれ” で”心地良い”空間です。アンテナショップで販売しているコーヒーやソフトクリーム、お菓子なども持ち込みOK。
レストランのテーブル・イスは、府中家具メーカーの土井木工、若葉家具、MEETEE(高橋工芸と松創の共同ブランド)の3者の製品で、それぞれ個性が違います。お気に入りの席で、ご当地メニューをご賞味ください。

 

テーブル・イスのメーカーの確認方法

府中家具・味噌マップ

 

テーブル上に、こちらのマップスタンドが置かれています。この右側の刻印された会社が、その家具を製作したメーカーです。 また、府中家具メーカーの中には、「自社ショールーム有り」のところもありますので、卓上の”府中家具・味噌マップ”を手にショールームにお出かけされてはいかがでしょうか。家具だけではなく、木の雑貨を販売しているところもあり、木工のまち府中を堪能できます。

アンテナショップ

府中市の伝統産業の味噌、木工、繊維の関連商品や地元のお菓子などが並びます。調味料などは、同じフロアにあるレストランで試食できるものもありあますので、買われる際の参考にされてはいかがでしょうか。ご当地アイス、ご当地ソフトクリームも人気です。

アンテナショップ

 府中味噌蔵元特製ソフトクリーム「ゆずみそ~すソフトクリーム」

味噌を使い、ゆずの香りがしっかりした塩スイーツ風味

ゆずみそ〜すソフトクリーム

府中味噌蔵元特製ソフトクリーム「あまざけソフト」

地元産米麹で造った甘酒を練りこんだ逸品

あまざけソフト

老舗名店のジェラート

女性に人気の和シリーズは市内限定販売の逸品

ジェラート

産直市場

広さ約110平方メートルの売場では、野菜、こんにゃく、漬物など地元の農家さんの心がこもった商品が並びます。

産直市場

 

玄米の量り売りコーナーもあります。 地元のお米、”恋の予感”、”こしひかり”、”あきさかり”の3銘柄の玄米から、お好みの銘柄の希望の量を販売しています。店頭での精米サービスもご利用ください。

米の計り売り

交流テラス

フリースペース、授乳室、キッズスペース、短期貸店舗ブースが入った建物です。

 

フリースペース

普段は休憩所ですが、パネル展や産直市場で販売されている花を使ったフラワーアレンジメント教室などのイベントも開催されます。

団らんフリースペース

 

授乳室

授乳室

 

キッズスペース

府中市は、市の産業を活かした「木育」に取り組んでいます。まちの将来を担う子どもたちが、木について考え、木で学び、木に触れながら成長することにより、感性豊かな心を育み、木工業の盛んな郷土への愛着を深められるよう、NPOや企業と連携して、取り組みを行っています。
キッズスペースは、そんな府中市で生まれた木のおもちゃ「KiTAS」で遊べる場所です。キッズスペースはレストランにもあります。

キッズスペース

 

短期貸店舗ブース

月替わりで出店者が替わる店舗。地元メーカーや府中での出店を志す人が出店できる場所です。

短期貸店舗ブース1
短期貸店舗ブース2

中庭

レストランと産直市場の間にある中庭では、特産品の生産者による店頭販売やイベントが開催されています。

中庭

情報コーナー

観光パンフレットなどのほか、デジタルサイネージでは、道路情報、地域の情報が放送されます。

観光情報

バスのりば

リードライナー(広島〜府中を運行)などの高速バス、市内各地を運行する路線バス、市街地を循環する「ぐるっとバス」が発着します。

バスのりば

EV急速充電器

駐車場には電気自動車の急速充電器があります。

電気自動車急速充電器

道の駅びんご府中配置図

駅舎、駐車場、バスのりば、EV充電器の位置

道の駅びんご府中配置図

駅舎の配置

駅舎の配置

道の駅びんご府中の概要

概要

  1. 国道486号側に駐車場・ロータリー、JR府中駅側に駅舎を整備
  2. ロータリーは、市街地を循環する「ぐるっとバス」や広島市や都市部を結ぶ高速バス、市内各地を運行する路線バスが発着
  3. 駅舎には、レストラン、アンテナショップ、産直市場など地域振興施設を整備
  4. EV急速充電器配備
  5. 道の駅びんご府中関連サイト

道の駅への問い合わせ

所在地

府中市府川町230-1

電話

0847-54-2300

定休日

毎週水曜日(営業の場合あり)

 

募集

特産品・農産物の出荷者の募集

(1)農産物

  • 募集する農産物は、市内の個人または法人が自ら生産した農産物及びその加工品などを原則とします。
  • 産直市に出荷するためには、出荷登録が必要です。登録は、募集要項に従って、道の駅びんご府中(産直市場運営者)に申し込んでください。
  • 申込書の提出は、道の駅びんご府中、JA福山市府中グリーンセンター、JA庄原上下営農センター、市産業振興課で随時、受け付けています。

申し込み書類

 

(2)特産品

  • 募集する特産品は、市内の事業者などが製造する加工食品、工芸品など、または市外の事業者などが、市内の食品を使って製造し、かつ府中市の魅力の発信が見込まれる加工食品などです。
    • 詳しくは、道の駅びんご府中(電話0847-54-2300)にお問い合わせください。

出店スペースへの出店者の募集

(1)短期貸店舗ブース

交流テラスの一角の18平方メートルほどの小さな貸店舗ブース。ここは、次のような使い方を想定した貸店舗です。
・市民(法人含む)の場合…新製品やお店のPR、市内で出店を計画している人のチャレンジショップ
・市外の人の場合…市内での出店を計画している人のチャレンジショップ

条件

月額5万円(税込、電気代不要)。月単位の貸し出し。飲食店不可。
出店の申し込みは、道の駅びんご府中で受け付けます。

 

(2)イベントスペース

道の駅の南側(ロータリー側)にあるイベントスペースでは屋台などの出店ができます。

条件

1日5千円(税込)
出店の申し込みは、道の駅びんご府中で受け付けます。

 

道の駅びんご府中の役割・目的

道の駅びんご府中の役割

道の駅びんご府中の役割・府中市をもっと住みやすく〜歩いて暮らせるまちを目指して〜

府中市は、子ども、高齢者、子育て世代、車を持つ人持たない人、さまざまな人が住みやすいまちを実現するため、お店、公共機関など生活に必要な機能が集約され、公共交通ネットワークが構築されたまちづくりを目指しています。

 

・まちづくりの核としての道の駅

道の駅びんご府中には、市街地を循環する「ぐるっとバス」や広島市や都市部を結ぶ高速バスの停留所、産直市場などの地域振興施設を整備します。この周辺には、商業施設やJR府中駅が立地しており、道の駅が誕生し、生まれる相乗効果は、もっと「賑わい」「便利」な「歩いて暮らせる」まちへの一歩となります。

 

地域の産業を振興する道の駅

道の駅内で、市内で製造・生産された商品のPR、販売を行うことで、地域の農・商・工業の振興を図ります。

 

・地域情報を発信する道の駅

販売を通して、特産品などの情報を発信するとともに、情報スペースでは観光情報などを発信し、道の駅から市内各所へ人を誘います。

 

・ほっと一息つける道の駅

ご当地料理、コーヒー、ソフトクリームなどを府中家具のテーブル・イスに座って味わうことができます。キッズスペースや授乳室を配備していますので、小さなお子さん連れの人も利用しやすい場所です。

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 建設産業部 産業振興課
商工観光係
〒726-8601 広島県府中市府川町315番地
電話:0847-43-7190(窓口業務時間
ファックス:0847-46-1535

メールによる問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。