まちなか活性化支援制度

府中市では、まちなかに生活支援施設の集積や賑わいを創出することを目的として、「公益施設立地促進事業」「商業施設立地促進事業」「活性化促進支援事業」を行う事業者を支援する制度を創設しました。

「まちなか」とは

中心市街地活性化基本計画の認定区域を基本として、府中駅を中心とした中活認定区域から更に絞り込んだ区域をいいます。

なぜ「まちなか」が大切なのか

府中市の人口は平成42年には約3万人と予測され、そのうち高齢者は約4割2.5人に1人が高齢者)となります。現在のような車を中心とした都市構造では、車の運転が出来ない高齢者は安心して暮らすことができません。そこで公共交通と連携し、日常生活に必要な公共・公益施設や商店がコンパクトに集まった都市構造(=まちなか)が大切になってきます。

対象区域

基本となる対象区域と指定道路の沿道となります。 ※道路沿道には、指定道路に接する部分が敷地の辺長の合計が16分の1以上の接道要件があります。

対象事業

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 建設産業部
〒726-8601 広島県府中市府川町315番地

産業振興課 商工観光係
電話:0847-43-7190(窓口業務時間
ファックス:0847-46-1535

メールによる問い合わせ

まちづくり課 都市計画係
電話:0847-43-7159(窓口業務時間
ファックス:0847-46-1535

メールによる問い合わせ​​​​​​​

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。