【平成30年7月豪雨関連】大雨により被災された中小企業者等のみなさまへ

府中市や各支援機関では、被災された中小企業者等を対象に次のとおり支援を行っていますので、ご活用ください。

激甚災害に対処するための特別の財政援助等に関する法律に基づき、今回の「平成30年7月豪雨」をはじめとして、平成30年5月20日から7月10日までの間の豪雨及び暴風雨による災害により被害を受け、災害救助法が適用された市町村等(府中市も含まれる)の中小企業者に対し、中小企業信用保険の特例措置を講ずることとする政令等が7月24日に閣議決定されました。
詳細については、下記のリンクをご覧ください。

(注意)
下記の支援策は平成30年8月30日時点の情報です。
今後の状況により変更が生じる場合がありますので、ご了承ください

府中市

事業者向け「り災証明書」の交付申請

り災証明書とは、事業所における自然災害による家屋や動産等の被害について、被害程度を証明するものです。

証明書の発行にあたり市の職員が現地調査を行い、被害程度を証明します。

申請については、下記のリンクをご覧ください。

セーフティネット保証4号の認定

災害の影響により売上高等が減少している中小企業・小規模事業者を対象に一般保証とは別枠の限度額で融資額の100パーセントを保証するセーフティネット4号指定を行っています。

府中市については、この度の豪雨災害により対象地域に指定されております。

申請については、下記のリンクをご覧ください。

被災代替償却資産に係る固定資産税の特例

平成30年7月豪雨により被災代替償却資産を取得または改良された場合には、固定資産税の特例措置を受けることができます。

その他の府中市における主な支援制度

平成30年7月豪雨により被害を受けられた人に対する主な支援制度を下記のリンクに掲載しています。

府中商工会議所

特別相談窓口の設置

府中商工会議所では、府中市内で災害を受けられた被災事業者の方を対象にした特別相談窓口を設置しました。

府中商工会議所(府中市元町445-1)
電話番号:0847-45-8200

 

また、府中商工会議所ホームページでは各支援機関の支援策を掲載しています。

広島県

平成30年7月豪雨災害復興支援特別資金

広島県県費預託融資制度においては、平成30年7月豪雨で被害を受けた中小企業者等を対象にした融資制度を設けています。

詳細については、下記のリンクをご覧ください。

セーフティネット資金(国指定)

広島県県費預託融資制度においては、災害に起因した売上減少等に対応するための制度を設けています。

融資を希望する方は、セーフティネット保証4号に該当する特定中小企業者である旨の府中市長の認定書を添付して、取扱金融機関に申し込んでください。

詳細については、下記のリンクをご覧ください。

広島県県費預託融資制度等の利用等に関する相談窓口

広島県商工労働局経営革新課(広島市中区基町10-52)
電話番号:082-513-3321

雇用維持のための無料アドバイザー(社労士)派遣事業

広島県では、平成30年7月豪雨に伴う県内の被災中小企業等を対象に、
労務の専門家である社会保険労務士をアドバイザーとして派遣し、
雇用維持等の支援情報や個々のニーズに応じた無料相談を行う
「無料アドバイザー派遣事業(広島県社会保険労務士会に委託)」を実施しております。

詳細については、下記のリンクをご覧ください。

経済産業省

特別相談窓口の設置

被災中小企業・小規模事業者対策として、日本政策金融公庫、商工組合中央金庫、信用保証協会、商工会議所、商工会連合会、中小企業団体中央会、よろず支援拠点、全国商店街振興組合連合会、中小企業基盤整備機構中国本部、中国経済産業局に特別相談窓口を設置しています。

相談窓口の詳細については、下記のリンクをご覧ください。

日本政策金融公庫

被害を受けられた農林漁業者等の皆さまの相談窓口

日本政策金融公庫農林水産事業は、7月6日付けで平成30年7月豪雨により被害を受けられた農林漁業者等の皆さまの相談窓口を設置しました。

詳細については、下記のリンクをご覧ください。

災害復旧貸付

今般の災害により被害を受けた中小企業・小規模事業者を対象に、日本政策金融公庫が運転資金又は設備資金を融資する災害復旧貸付を実施しています。

詳細については、下記のリンクをご覧ください。

日本政策金融公庫 福山支店 国民生活事業

電話番号:084-922-6550

日本政策金融公庫による災害復旧貸付の金利引下げ(閣議決定)

市町村長等から事業所または主要な事業用資産に係るり災証明を受けた中小企業者等を対象に、日本政策金融公庫が実施している災害復旧貸付について、特段の措置として、0.9パーセントの金利引下げを行います(貸付後3年間、1千万円まで)。

詳細については、下記のリンクをご覧ください。

商工組合中央金庫(商工中金)

災害復旧貸付

今般の災害により被害を受けた中小企業・小規模事業者を対象に、商工中金が運転資金又は設備資金を融資する災害復旧貸付を実施しています。

詳細については、下記のリンクをご覧ください。

商工中金 福山支店

電話番号:084-922-6830

中小企業基盤整備機構

小規模企業共済災害時貸付の適用

被害を受けた小規模企業共済経営者に対し、中小企業基盤整備機構が原則として即日で低利で融資を行う災害時貸付を適用しています。

詳細については、下記のリンクをご覧ください。

中小企業基盤整備機構 中国本部(広島市中区八丁堀5番7号広島KSビル3階)

電話番号:082-502-6300

広島労働局

雇用調整助成金の特例

雇用調整助成金とは、経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、一時的に休業等(休業及び教育訓練)又は出向を行い労働者の雇用の維持を図った場合に、休業手当、賃金などの一部を助成するもので、平成30年7月豪雨の災害に伴い特例が実施されています。

詳細については、下記のリンクをご覧ください。

災害時における雇用保険制度の特別措置

ハローワークへ来所できない求職者の方々のための失業の認定日の取扱いについてや災害によりその雇用される事業所が休業することとなったため一時的な離職を余儀なくされた方への特別措置が実施されています。

詳細については、下記のリンクをご覧ください。

被災学生等特別就職相談窓口の設置

平成30年7月豪雨により被災した学生・生徒等のみなさまの相談に対応するための特別就職相談窓口を、広島県の新卒応援ハローワークに設置しました。

【ご相談内容の例】
・豪雨の影響により、予定されていた企業の面接に行くことができなかった。
・応募企業が豪雨の影響を受け、就職活動の継続が困難になった。

 

被災学生等特別就職相談窓口

広島新卒応援ハローワーク(広島市中区基町12-8宝ビル6階)
電話番号:082-224-1120

豪雨被害特別相談窓口の設置

広島労働局では、災害に伴う労働条件、安全衛生、雇用保険の受給、雇用調整助成金等に関する豪雨被害特別相談窓口を、労働基準監督署やハローワーク等に開設しました。

 

労働条件や労務管理、労働保険料の納付猶予等、労災補償給付等に関するご相談は、

福山労働基準監督署(福山市旭町1-7)
電話番号:084-923-0005

 

雇用保険の受給、雇用調整助成金等に関するご相談は、

ハローワーク府中(府中市府中町188-2)
電話番号:0847-43-8609

 

解雇、雇止め等に関するご相談は、

福山労働基準監督署 総合労働相談コーナー(福山市旭町1-7)
電話番号:084-923-0005

中小企業庁

中小企業信用保険法の特例措置(政令、平成30年7月27日公布・施行予定)

市町村長等から事業所または主要な事業用資産に係るり災証明を受けた中小企業者が事業の再建に必要な資金を借り入れる際、一般保証とは別枠での信用保証をご利用いただける特別措置を講じます(借入債務の額の100パーセントを保証)。

詳細については、下記のリンクをご覧ください。

中小企業向け支援策ガイドブック

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 建設産業部 産業振興課
商工観光係
〒726-8601 広島県府中市府川町315番地
電話:0847-43-7190(窓口業務時間
ファックス:0847-46-1535

メールによる問い合わせ