アレルギー対応給食

府中市では、関係者との協議のもとに、食物アレルギー対応検討委員会で 具体的な対応を決定し、平成10年10月から実施しています。

給食を作っている様子

学校・家庭・医師・子ども食育係の連携を基本に、食物アレルギー対応検討委員会を設置し協議しています。
実施にあたっての基準は、医師の診断書にあるもの、家庭でも除去しているもの、食べると必ず症状が出るものが基準となります。
子ども食育係では、「アレルギー対応の献立」と「アレルギー食対応一覧表(学校ごと)」を作成します。
調理は、対応表に基づき調理します。配送は、人数分を別容器に配食(職員室の食器かごに入れる)します。
学校では、周りの児童・生徒が、違和感を持たないように指導します。名簿と対応表を確認して該当児童・生徒へ配膳します。児童・生徒の反応を観察し、変化があれば子ども食育係へ連絡し、また保護者へも連絡します。
家庭では、児童・生徒に変化がある場合は、学校へ連絡します。

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 教育部 教育政策課
子ども食育係
〒726-0006 広島県府中市桜が丘3丁目1番9(学校給食センター内)
電話  :0847-47-6363(窓口業務時間
ファクス:0847-47-6365

メールによる問い合わせ