水道料金・下水道使用料の減免

災害において、次の要件にあてはまる場合には、水道料金・下水道使用料の減免を受けることができます。

詳しくは、上水下水道課に問い合わせてください

主な要件

非常災害(地震・暴風・豪雨・豪雪・洪水・土石流等)の不可抗力に伴い、水道水などが漏水した場合

水道料金減免の算定方法

漏水減免の対象となる漏水量は、漏水発生前の使用水量と漏水発生時の使用水量との差によって算出します。ただし、漏水発生前の使用水量が不明な場合などは、聞き取りを行い、別に算出します。

Q&A

Q1.避難をするためにあわてていたので、蛇口を開けたままだった。これも減免してもらえるか。
A1.漏水ではないので、減免対象にはなりません。

Q2.上水道は使用していないが、公共下水道(井戸メータ)を使用している。これも減免対象か。
A2.対象となる可能性があるので、上水下水道課にご連絡ください。

Q3.空き家のため、長期にわたり気がつかなかった。減免の対象になるか。
A3.検針となどにおいて漏水を発見した場合は、漏水の疑いがある旨のお知らせをしますので、一定期間を超えると減免対象にならない場合があります。

申請書類

  • 罹災証明書または被災証明書
  • 漏水(天災地変等)による減免申請書

様式

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 建設部 上水下水道課
庶務係
〒726-0022 広島県府中市用土町440番地1
電話  :0847-43-7168(窓口業務時間
ファクス:0847-43-7201 (ファクスについては常時受け付けします。)

メールによる問い合わせ
メールによる申請はできませんのでご注意ください