本文へジャンプします 関連メニューへジャンプします
ここから本文です。

現在位置は、トップページの下の、くらしの情報の下の、その他の下の、市内防犯灯のLED化です。

くらしの情報

市内防犯灯のLED化

このページを印刷する

町内会でLED防犯灯を新設する場合の補助金について

補助金の額は、LED防犯灯設置に係る経費の2分の1の範囲内で10,000円を上限に補助します。

申請について

提出書類

 1 LED防犯灯設置費補助金交付申請書(word形式:36KB)

 2 設置位置図

 3 見積書

町内会管理の防犯灯を「一括リース契約方式」によりLED化を進めました

府中市では、蛍光灯の防犯灯から長期間管球取り替えの必要がないLED灯への移行を推進しました。 

平成23年度は、70町内会のうち53町内会からの申請があり、府中市内の防犯灯のうち2,313灯がLED灯へ移行しました。 その後、地域からの要望に応え、平成24年度は、183灯、平成27年度に31灯追加でリース契約を行いました。リース契約はいずれも平成33年12月までです。

 

LED防犯灯とは

発光ダイオードを使用したもので、従来の蛍光灯に比べ長寿命で低消費電力の防犯灯です。

  • 寿命が長い(約10年間)ので、取り替える負担が少ない。
  • 消費電力が約30%減。
  • CO2(二酸化炭素)排出量が約3分の2になる。
  • 紫外線が少ないので、虫が寄り付きにくい。
一括リース方式とは

各町内会長からの申請に基づき、初期投資が不要な一括リース方式で LED灯を導入しました。申請後の手続きは全て「府中市まちづくり振興公社」が代行します。 LED灯に故障等がある場合は、府中市まちづくり振興公社(0847-41-5055)まで連絡をお願いします。

  • 初期設置に係る工事経費が、リース契約により大幅に削減できます。
  • リース料金は、市の助成金により低減されます。
  • リース期間中の修理や交換等の維持管理はリース会社が行い、火災や落雷等についても、保険の範囲内で対応します。
リース料金について

リース料

(平成23、24年度事業)1灯につき年間2,688円(うち府中市が1,000円助成)

(平成27年度事業)1灯につき年間5,256円(府中市の助成はありません)

リース料には次の費用が含まれています。

物品(LED本体・取付部品)代金、設置工事費、保険料、金利、手数料

Adobe Readerをインストールする

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Systems社のAdobe  Readerが必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてAdobe Reader(無償)をダウンロードし、インストールしてからご覧ください。

お問い合わせ

広島県府中市 総務部 総務課
〒726-8601 広島県府中市府川町315
電話:0847-43-7115 (窓口業務時間
FAX:0847-46-3450
メールによるお問い合わせ

このページを印刷する

くらしの情報トップページへもどる

ここから関連メニューです

このページのトップへ


ページの終わりです