本文へジャンプします 関連メニューへジャンプします
ここから本文です。

現在位置は、トップページの下の、くらしの情報の下の、生活と住まいの下の、700MHz利用推進協会によるテレビ受信対策工事について

くらしの情報

700MHz利用推進協会によるテレビ受信対策工事について

このページを印刷する

 

概要

平成29年12月14日(予定)から、府中市内において、各携帯電話事業者が新しい電波(700MHz帯)を使用する予定です。

これに伴い、一部のテレビ映像に影響が出る恐れがあります。

この影響を防止するための工事を一般社団法人700MHz利用推進協会(株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社、ソフトバンク株式会社の4社が設立)が実施し、工事に掛かる費用は一般社団法人700MHz利用推進協会が負担します。

なお、工事作業者が費用を請求することは一切ございません。

電波発射が開始された場合の影響について

地上デジタル放送を視聴されている方のうち、携帯電話基地局周辺の一部で、テレビの受信環境(※)によりテレビ映像が乱れ(ブロックノイズの発生)や映らなくなる(ブラックアウト)等の障害が発生する場合があります。

(※地上アナログテレビ放送で利用していたUHF帯の53ch〜62ch(710MHz〜770MHz)を増幅する旧型ブースター・広帯域プリアンプを使用している場合)

テレビ受信障害対策の対応について

一般社団法人700MHz利用推進協議会が実施します。

事前工事が必要な地域にお住まいのご家庭への対策

テレビ受信障害が発生する可能性が高い地域には、事前対策が行われます。

各戸に事前対策用のチラシが投函されます。

後日、工事作業者が訪問し、内容の説明や、ご了承いただいた上で、無償で対策作業を行います。

作業員は、「テレビ受信障害対策員証」を携帯しています。

不審に思われた場合は、チラシ記載のコールセンター(電話0120-700-012)までお問い合わせください。

 

 

事前対策チラシ1

 

事前対策チラシ2

 

テレビ映像に影響が出る恐れがある地域のご家庭への対策

テレビ映像に影響が生じる恐れがある地域(事前対策地域を含む)のテレビ視聴者のお宅にチラシが投函されます。

(※試験電波発射予定日の前に2回(2週間前までと1週間前まで)行われます。)

テレビ映像に影響が生じた場合は、無償で回復作業を行いますので、チラシ記載のコールセンター(電話0120-700-012)までお問い合わせください。

 

試験電波発射前チラシ

 

試験発射チラシ2

 

悪徳詐欺・詐欺行為にご注意ください

費用を請求されることは絶対にありません。また、物品の販売をすることもありません。

工事作業員は、協会が発行したテレビ受信障害対策員証を携行しております。

不審に思われた場合はコールセンター(電話0120-700-012)までお問い合わせください。

テレビ受信障害対策員証

テレビ受信障害対策員証

 

お問い合わせ先

テレビ受信障害対策についての詳細、また不明な点は下記コールセンターまでお問い合わせいただくようお願いします。

700MHz(メガヘルツ)テレビ受信対策コールセンター

電話番号:0120-700-012

(IP電話等で上記電話番号につながらない場合:050-3786-0700)

受付時間:9時〜10時(土曜・日曜・祝日および年末年始を含む)

情報提供サイト

 一般社団法人 700MHz利用推進協会(外部サイト)

お問い合わせ

広島県府中市 建設産業部 産業振興課
〒726-8601 広島県府中市府川町315
電話:0847-43-7190 (窓口業務時間
FAX:0847-46-1535
メールによるお問い合わせ

このページを印刷する

生活と住まいへもどる

ここから関連メニューです

このページのトップへ


ページの終わりです