空き家再生・活用補助制度

補助制度の内容について

空き家バンクに登録された物件を購入又は賃借した人が、空き家の改修又は起業の準備を行うために必要な経費を補助します。

対象となる空き家

次のすべての要件を満たすものとします。

  1. 入居者又は入居予定者がいること。
  2. 一戸建て住宅であること(長屋及び共同住宅は除く)。
  3. 補助金の申請年度内に改修の完了が見込まれること。

対象となる人

次のすべての要件に該当する人とします。

  1. 20歳以上の人
  2. 空き家を購入し、又は賃借した人
  3. 空き家の所有者の3親等以内の親族でない人
  4. 改修又は起業に関して、他の補助を受けていない人
  5. 自らの負担で空き家の改修又は起業をしようとする人
  6. 補助金の交付を受けた日から5年以上定住する意思のある人
  7. 市税等の滞納がない人
  8. 暴力団員等でない人

対象となる経費

居住又は起業の用に使用する空き家の改修にかかる経費のうち、次のすべての要件を満たすものとします。

  1. 居住用に使用する空き家の改修は、生活するために必要な主要構造部、トイレ、風呂、台所等の改修にかかる経費であること。
  2. 起業用に使用する空き家の改修は、起業するために必要な店舗等の改修にかかる経費であること。
  3. 空き家の所有者等の同意が得られていること。
  4. 市内に本社等がある法人又は個人事業者が施工すること。

補助金の額

補助対象事業に要した経費の2分の1とし、30万円を上限とします。

補助対象者及び補助対象物件がともに同一の場合は、1回限りとします。

補助要綱

申請書等様式

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 建設部 都市デザイン課
住宅政策係
〒726-8601 広島県府中市府川町315番地
電話  :0847-43-7156(窓口業務時間
ファクス:0847-46-1535

メールによる問い合わせ