飼い犬・飼い猫の引き取り

平成25年9月1日から、飼い犬・飼い猫の引き取り方法が変更となりました。

○飼い犬・飼い猫の引取りを希望する飼い主は、必ず事前に動物愛護センターに連絡が必要となります。
○動物愛護センターが引取りを承諾した飼い主には、事前に書類を送付します。
○次の理由によっては、飼い犬・飼い猫の引取りをお断りする場合がありますのでご注意ください。

  1. 犬猫など販売業者から引取りを求められた場合
  2. 繰り返し引取りを求められた場合
  3. 子犬や子猫の引取りを求める場合であって、センターからの繁殖制限措置を講じる旨の指導に応じない場合
  4. 犬猫の高齢化・病気などの理由に引取りを求められた場合
  5. 当該犬猫の飼養が困難であると認められない理由により求める場合
  6. 引取りを求めるに当たって、あらかじめ新しい飼い主を探す取組をしていない場合

金額(1頭又は1匹につき)

  • 生後91日以上の場合 … 2,000円
  • 生後91日未満の場合 … 400円

なお、人を咬んだことのある飼い犬の引取りについては、事前に手続きが必要となりますので、広島県動物愛護センターへお問い合わせください。

犬・猫の定時定点引取りは廃止されました

犬・猫の安易な引取りを防止するため、日時と場所を決めて、飼えなくなった犬や猫、また、野良犬や野良猫を引き取る「定時定点引取り」が平成27年3月末で廃止されました。 平成27年4月からは、広島県動物愛護センターを窓口として犬・猫の引取りに対応することになっています。

問い合わせ先

場所:三原市本郷町南方8915番地2

電話:0848-86-6511(代表)  

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 健康福祉部 市民課
生活衛生係
〒726-8601 広島県府中市府川町315番地
電話  :0847-43-7207(窓口業務時間
ファクス:0847-46-3450

メールによる問い合わせ
メールによる申請はできませんのでご注意ください