本文へジャンプします 関連メニューへジャンプします
ここから本文です。

現在位置は、トップページの下の、教育・文化情報の下の、府中市の文化財の下の、矢野の神儀です。

教育・文化情報

広島県の指定文化財−矢野の神儀

このページを印刷する

矢野の神儀の様子
矢野の神儀の概要
名称(よみがな) 矢野の神儀(やののしんぎ)
指定種別・種類 広島県無形民俗文化財
指定年月日 昭和51年6月29日
所在地 広島県府中市上下町矢野
所有者 矢野弓神儀保存会
解説 矢野一円の住人は洩れなくこの神儀に参加する。大太鼓・小太鼓・笛・鉦・ほら貝の音にのせて、唐うちわ・毛槍・羽熊などうちたて、屋形を担ぎ、須佐神社(祇園社、三次市甲奴町小童)に繰り出し、奉納する。行列の神儀練りと庭打ちは、勇壮にして華やかである。毎年七月第三日曜日に行われている。
関連施設  
公開状況 公開場所:須佐神社(三次市甲奴町小童)、公開時期:7月第3日曜日
交通案内 JR「甲奴駅」から南へ約2.3キロメートル

 

このページを印刷する

府中市の文化財へもどる

ここから関連メニューです

このページのトップへ


ページの終わりです