本文へジャンプします 関連メニューへジャンプします
ここから本文です。

現在位置は、トップページの下の、教育・文化情報の下の、府中市の文化財の下の、義農仁兵衛と庄三郎の墓塔です。

教育・文化情報

府中市の指定文化財−義農仁兵衛と庄三郎の墓塔

このページを印刷する

義農仁兵衛と庄三郎の墓塔の写真
義農仁兵衛と庄三郎の墓塔の概要
名称(よみがな) 義農仁兵衛と庄三郎の墓塔(ぎのうじんべいとしょうざぶろうのぼとう)
指定種別・種類 府中市指定史跡
指定年月日 昭和56年2月17日
所在地 広島県府中市上下町矢野1664-3
所有者 宗教法人安福寺
解説 延宝4年(1676)、矢野小田辺に住んでいた仁兵衛・庄三郎の兄弟が、不作による年貢軽減を福山藩に直訴して打首となった。それを顕彰しこの墓塔を建立したと伝えられる。
関連施設  
公開状況 常時公開
交通案内 JR「備後矢野駅」から「矢野温泉行」バスで終点下車、南東へ約700メートル

 

このページを印刷する

府中市の文化財へもどる

ここから関連メニューです

このページのトップへ


ページの終わりです