本文へジャンプします 関連メニューへジャンプします
ここから本文です。

現在位置は、トップページの下の、教育・文化情報の下の、ミュージアム案内の下の、府中市歴史民俗資料館です。

教育・文化情報

府中市歴史民俗資料館

このページを印刷する

資料館の学芸員が復元衣装をバックに展示解説している様子
学芸員が展示解説します。

旧芦品郡役所庁舎を利用した資料館で、1階は、府中市名の由来でもある備後国府関連の資料を多く常設展示し、国府の時代の復元衣装が、展示に彩りを添えています。2階は、企画展示室で、市民の作品発表の場としても貸し出しています。
国府衣装の試着体験が随時できるほか、春と秋に、古代体験を中心にした催し「資料館フェスタ」を開催しています。

備後国府跡を中心に府中市の歴史を展示解説しています

イメージ画像
縄文〜古代を紹介している第一展示室の写真 第2展示室の様子 備後国府長官ほかの古代衣装を着た写真
第1展示室では、原始・古代の府中を紹介しています。 第2展示室は、備後国府跡を中心に展示しています。復元衣装が並んでいます。 備後国府長官と次官そして女官の衣装は、随時試着体験できます。

古代を体験する催しを開催しています

イメージ画像
まがたま作り体験の写真 藍染体験の写真 資料館フェスタの写真
まがたま作り体験は300円です。随時対応しています。要予約。 夏の定番、藍の生葉染めの様子です。 資料館フェスタでは、敷地いっぱいにテントが並びます。

全国でも数少ない洋風郡役所庁舎です

イメージ画像
元芦品郡役所外観 玄関庇の洋風飾り 珍しい隅飾り
水色の窓枠が映える漆喰壁に均整のとれた外観は当時のままです。 玄関のひさしの飾りがおしゃれです。 めずらしい隅飾りがついています。

このページを印刷する

教育・文化情報トップへもどる

ここから関連メニューです

このページのトップへ


ページの終わりです