本文へジャンプします 関連メニューへジャンプします
ここから本文です。

現在位置は、トップページの下の、教育・文化情報の下の、修学奨学金制度です。

教育・文化情報

修学奨学金制度

このページを印刷する

府中市修学奨学金制度は、経済的理由により、修学が困難な学生に奨学金を貸し付けることで、修学を支援する制度です。

平成29年度修学奨学金の申請について

平成29年度の申請受付は終了しました。

 

申請できる方
  • 保護者又は本人(独立して生計を営む方)が府中市に6か月以上住んでいる。
  • 平成29年4月に大学、短大、専門学校に進学を予定している生徒又は在学している学生。(「高等学校卒業程度認定試験」合格者も含む。)
  • 修学意欲がありながら経済的理由により修学が困難な方。

※他の奨学金を受ける方は、この貸付制度を利用することができません。

借りられる金額と期間
修学奨学金の概要
  大学・短大・専門学校
貸付月額 国・公立 私立
48,000円 61,000円

注)在学する学校の最短修学年限を期間とし、月ごとに貸し付けます。

申請手続きについて
申請に必要な書類
必要書類 特記事項
府中市修学奨学金貸付申請書 校長の推薦を受けたもので、厳封されたもの
家族の状況と所得の証明 保護者が給与所得者の場合 所得証明書
それ以外の場合 所得証明書及び確定申告書の控えの写し
作文 「進学先での生活目標と将来への夢」をテーマに800字程度

注)申請書類は学校教育課でお渡ししています。 下記のデータをダウンロードして申請する場合、A4サイズの用紙に印刷してお使いください。

@平成29年度府中市修学奨学金 奨学生募集要項(PDF:233KB)

A【別紙】提出書類の記入について(PDF:288KB)

B府中市修学奨学金貸付申請書(別記様式第1号の1及び2)(PDF:108KB)

C家族の状況と所得の証明(別記様式第2号)(PDF:129KB)

D作文用紙(PDF:190KB)

E様式記入例(A3) (PDF:428KB)

書類提出後
貸し付けから返済までの流れ
内定通知 教育委員会で審査終了後、合格者に内定通知書を送付します。(4月初旬)
決定通知 内定後、進学先の在学証明書、誓約書等が提出された後、決定通知書を送付します。
貸し付けの決定 平成29年4月28日(金曜日)
貸し付けの開始 平成29年5月25日(木曜日)
各年度の面談 貸し付け期間中の各年度内に一度、教育委員会による面談を行います。
返済について 貸し付けを受けた修学奨学金は20年間で返済します。無利子、均等割りで、月賦、半年賦、年賦の返済方法が選べます。

 

お問い合わせ

広島県府中市 教育委員会 学校教育課
〒726-0003 広島県府中市元町1番地5
電話:0847-43-7193 (窓口業務時間
FAX:0847-45-4233
メールによるお問い合わせ

このページを印刷する

教育・文化情報のトップへもどる

ここから関連メニューです

このページのトップへ


ページの終わりです