下水道使用料

下水道使用料について

公共下水道の使用が開始されると、流した汚水の量に応じて使用者から下水道使用料を納めていただくことになります。

使用料は、排除された汚水をきれいにするため、毎日24時間体制で休むことなく運転を続ける処理場の運転や下水道管の清掃等下水道施設の維持管理に充てられます。

使用料はいつから?

排水設備工事が完了し、皆さんの家庭や事業所から下水道に汚水を流し始めた日から、負担していただきます。

使用料の算定方法は?

水道水使用の場合

一般家庭の使用量、営業・事業所の使用量ともに、水道水の使用水量を下水道の使用水量とします。(上水下水道課の検針水量)

井戸水使用の場合

一般家庭の使用量は、世帯の人数による認定水量を下水道の使用水量とします。(「世帯人数に対する2か月当たり認定水量」を参照)

営業・事業所の使用量は、量水器取り付けにより計量した水量とします。 (検針水量)

水道水と井戸水を併用する場合

一般家庭の使用量は、水道水の使用水量と世帯の人数による認定水量を比較し、水量の多い方を下水道の使用水量とします。

営業・事業所の使用量は、水道水の使用水量と計量器より計量した水量を合算したものを下水道の使用水量とします。

下水道料金一覧

井戸水使用の場合 下水道認定水量と使用料(2か月当たり)

井戸水使用の場合の世帯人数に対する2か月当たりの認定水量と使用料一覧(税込み)

人数 統一の水量 使用料
1人 20立方メートル 2,494円
2人 30立方メートル 4,503円
3人 40立方メートル 6,512円
4人 50立方メートル 8,661円
5人 60立方メートル 10,810円
6人 70立方メートル 13,100円
7人 80立方メートル 15,390円
8人 90立方メートル 17,679円
9人 100立方メートル 19,969円
10人 110立方メートル 22,399円

 

水道水使用の場合 下水道使用料(2か月当たり)

水道水使用の場合の2か月当たりの下水道使用料一覧(税込み)

水道水使用水量 使用料
20立方メートルまで 基本料金 2,494.80円
21立方メートル~40立方メートル 1立方メートルにつき200.88円
41立方メートル~60立方メートル 1立方メートルにつき214.92円
61立方メートル~100立方メートル 1立方メートルにつき228.96円
101立方メートル~200立方メートル 1立方メートルにつき243.00円
201立方メートル~  1立方メートルにつき258.12円

(例)お客様が2か月で50立方メートル使用された場合

基本料金(20立方メートルまで) 2,494.80円

超過料金(21立方メートル~40立方メートル) 40立方メートル-20立方メートル=20立方メートル

200.88円×20立方メートル=4,017.60円

超過料金(41立方メートル~50立方メートル) 50立方メートル-40立方メートル=10立方メートル

214.92円×10立方メートル=2,149.20円

2,949.80円+4,017.60円+2,149.20円

=8,661.60円

請求金額 8,661円

注) 請求額に1円未満の端数が生じた場合は、切り捨てとなります。

使用料の支払い・方法は?

  1. 水道料金を口座振替で納めている場合
    水道料金と下水道使用料を合算した料金を預貯金口座から自動的に引き落とさせていただきます。
  2. 水道料金を納付書により納めている場合
    水道料金と下水道使用料を合算した料金を納付書で納めていただきます。
  3. 井戸水を利用されている場合
    下水道使用料を口座振替または納付書で納めていただきます。

納付書での納入は、各金融機関に加えて、次のコンビニエンスストアも利用できます

取扱店舗

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ポプラ、デイリーヤマザキ、 ヤマザキデイリーストアなど

早見表

10月1日から水道料金および下水道使用料等の消費税相当額が8パーセントから10パーセントに変わります。(経過措置有)

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 建設部 上水下水道課
庶務係
〒726-0022 広島県府中市用土町440番地1
電話  :0847-43-7168(窓口業務時間
ファクス:0847-43-7201 (ファクスについては常時受け付けします。)

メールによる問い合わせ
メールによる申請はできませんのでご注意ください