入学(小学校・中学校・義務教育学校)

入学について

小学校及び義務教育学校に入学するとき

就学時健康診断通知書

入学する前年の10月中旬に、健康診断実施期間と医療機関を記載した通知書を送付します。 就学時の健康診断は、お子さんが元気に学校へ通学できるよう学校保健安全法によって定められていますので、必ず受けてください。実施する医療機関は教育委員会指定の医療機関に限られますので、指定以外の医療機関での受診はできません。 通知書が届かない場合、内容に誤りがあった場合は、御連絡ください。

入学通知書

入学する年の1月中旬に、入学する小学校もしくは義務教育学校と入学期日を指定した通知書を送付します。通知後に市内間で住所の異動が生じた場合には、改めて通知書を送付します。 なお、指定の学校について、特別な理由により変更ができる場合があります。また、通知書が届かない場合、内容に誤りがあった場合は、御連絡ください。

中学校に入学するとき

入学通知書

入学する年の1月中旬に、入学する中学校と入学期日を指定した通知書を送付します。通知後に市内間で住所の異動が生じた場合には、改めて通知書を送付します。 なお、指定の学校について、特別な理由により変更ができる場合があります。また、通知書が届かない場合、内容に誤りがあった場合は、御連絡ください。
 注釈1)私立の小学校等に就学しているお子さんについても、通知書を送付しますので、引き続いて私立の中学校等に入学予定の場合は、入学する中学校の校長が発行した入学承諾書(就学承諾証明書)を教育委員会に提出してください。
 注釈2)国公立、私立の中学校に入学予定の場合は、入学する中学校の校長が発行した入学承諾書(就学承諾証明書)を教育委員会に提出してください。

障害があるお子さんの入学

就学の流れ

教育委員会は、5月から6月にかけて、保育所・幼稚園を見学し、お子さんの様子を観て回ります。 そして、11月の就学時健康診断により、障害のあるお子さんを地域の小学校又は特別支援学校の小学部に就学するべきかどうかを就学基準に基づき、判断します。その際、保護者、専門家の意見を聴くことが義務付けられています。 専門家の意見を聴く会のことを「教育支援委員会」と言い、「教育支援委員会」の意見を受けて、教育委員会が就学先を決定します。そして、1月31日までに、保護者等に入学期日を通知します。

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 教育部 学校教育課
学事係
〒726-0003 広島県府中市元町1番地5
電話  :0847-43-7193(窓口業務時間
ファクス:0847-45-4233

メールによる問い合わせ