講演会・体験教室・遺跡見学会

府中市の歴史や文化財を身近に感じていただくために、歴史講演会や体験教室、遺跡見学会などを開催しています。

歴史講演会

平成28年度開催のシンポジウムの様子

シンポジウム会場の様子

府中市の歴史や文化財を身近に感じていただくために、毎年ふちゅう歴史フォーラムを開催しています。
平成29年2月5日には、「みんなでつくろう史跡のまち」という題名で、シンポジウムを開催し、史跡備後国府跡の未来について、市民パネリスや専門家で意見を出し合いました。

第16回ふちゅう歴史フォーラムを開催します【平成30年5月12日】

第16回歴史フォーラムのチラシ

「府中の近世神社建築の魅力~清瀧神社本殿を中心に~

今年2月、鵜飼町の「(せい)(りゅう)神社本殿」が府中市指定重要文化財に指定されました。
今回のフォーラムでは、新指定の清瀧神社本殿を中心に、南宮神社本殿(栗柄町)や府中八幡神社天満宮(出口町)など、市内の江戸時代神社建築の魅力について、広島大学名誉教授の三浦正幸先生にご講演いただきます。

日時:平成30年5月12日(土曜)14時~16時
場所:鵜飼公会堂(府中市鵜飼町203)

講師:広島大学名誉教授 三浦正幸先生

体験教室

まがたま作り体験の様子

まがたま作り体験の様子

古代の人々の生活や技術を体験する教室を開催しています。
内容により、材料費がかかります。

資料館フェスタを開催します【平成30年6月2日】

資料館フェスタのチラシ画像

府中市歴史民俗資料館を会場に、古代体験まつり「資料館フェスタ」を開催します。
内容は、「まがたま作り」「くみひも作り」で古代のものづくりを、「国府衣装」「銅印スタンプ」で1300年前の役人体験を、「投壺」で古代の遊びを体験できます。
また、資料館では、企画展「ありがとうのちょっと大きな絵手紙展」も開催しています。
ぜひ、お越しください!

日時:平成30年6月2日(土曜)
10時30分~15時
場所:府中市歴史民俗資料館(府中市土生町882-2)
問い合わせ先:府中市歴史民俗資料館
0847-43-4646

遺跡見学会

遺跡見学会の様子

遺跡見学会での様子

普段は地下に埋もれている埋蔵文化財(遺跡)を、直接ご覧いただく機会として、発掘調査現地にて説明会を行っています。

次回の開催案内

・現在、開催の予定はありません。

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 教育部 総務課
文化財係
〒726-0003 広島県府中市元町1番地5
電話:0847-43-7180(窓口業務時間
ファックス:0847-45-4233

メールによる問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。