評価委員会

地方独立行政法人府中市病院機構評価委員会

評価委員会とは

地方独立行政法人では、法人の自立性、効率性、透明性を高めるため、目標・評価制度が法定化されています。評価委員会は、法人の業務実績について評価を行い、必要に応じて改善勧告を行うなど、目標・評価制度の根幹となる役割を果たすものです。 評価委員会は市が策定し法人に指示する中期目標や、法人が作成する中期計画に意見を提示し、毎年の事業の評価を通じて、病院運営に関する改善勧告等を行います。評価は常に市民へ公表されることで、経営の透明性と効率的で自立的な運営を促進させる役目を担います。 評価委員会は市の附属機関に位置付けられ、5人以内の委員で組織します。評価委員会の委員は、医療や事業経営などに優れた見識を持つ人の中から府中市長が委嘱します。

【関係法令】

【参考資料】

評価委員会の開催について

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 健康福祉部 健康政策室
健康福祉推進係
〒726-8601 広島県府中市府川町315番地
電話:0847-43-7210(窓口業務時間
ファックス:0847-46-3450

メールによる問い合わせ
メールによる申請はできませんのでご注意ください

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。