本文へジャンプします 関連メニューへジャンプします
ここから本文です。

現在位置は、トップページの下の、市政情報の下の、ふちゅうの支える医療です。

ふちゅうの支える医療

このページを印刷する

「支える医療」とは

 府中地域の医療機関及び医療関係者の切れ目のない連携によって、府中地域全体として市民の生活を支える医療提供体制を構築し、健康な市民を増やすための身近な医療を目指すことです。

 それは必ずしも病気と「戦う医療」ではなく、高齢者を中心とする地域住民の生活を「支える医療」に重心を置いたものです。

 

『支える医療』シンポジウム

 平成27年度『支える医療』シンポジウムを開催しました。多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。次回シンポジウムにもご期待ください。

 ☆テーマ 地域社会と医療の変貌を『支える医療』は克服できるか?

 ☆目的 全国的に地域社会と医療の崩壊がすすむ中、府中地域をひとつのモデルとして、高齢化社会における市民生活を「支える医療」の今後の可能性(医療と介護の連携等)を展望するため

 

  と き 平成27年5月23日(土)

      午後2時00分から(開場:午後1時30分)

  ところ 府中市文化センター4階中ホール

  対 象 医師、医療従事者、介護・福祉事業関係、市民

 

 T部 基調講演「地域の医療期間を守るためにしてほしいこと」

     公財) 広島県地域保健医療推進機構 地域医療センター医監

     古川正愛さん

 U部 パネルディスカッション 「支える医療」を支える取組み

 

シンポジウム1 シンポジウム2 シンポジウム3 シンポジウム4

    

広報ふちゅう

 

府中市地域医療再生にむけて

  • 病院健全化
  • 府中市地域医療再生計画

saiseikeikaku

  • 地域医療再生協議会

地方独立行政法人化

新市民病院イメージ

 

府中市民病院は、平成25年度から建替えに着手し、平成27年中の新病棟完成に向けて、工事は順調に進んでいます。

 

 

 

医師・医療従事者の方へ

  • 募集案内
  • 府中市はこんなまち
  • 求人情報(府中市民病院・府中北市民病院)                          平成25年度新規採用職員・随時募集 

 

 

市立病院の情報

 

ここから関連メニューです

このページのトップへ


ページの終わりです