循環型社会形成推進地域計画

本計画は、廃棄物の3R(リデュース、リユース、リサイクル)を総合的に推進するため、国の「循環型社会形成推進交付金制度」を利用して、施設整備等に必要な交付金を受けるためのものです。

概ね5か年程度の廃棄物処理施設の運営等及びリサイクルシステム等の政策的な方向性を示すもので、ごみ量やリサイクル率などの目標値を設定し、具体的な施策を講じて施設等の整備を図るものです。

平成29年度から平成33年度までの計画

費用対効果分析結果について(平成31年4月)

「廃棄物処理施設整備事業に係る費用対効果分析について(平成12年3月10日付け衛環第18号厚生省生活衛生局水道環境部環境整備課長通知)」において、廃棄物処理施設整備事業を含む社会資本整備については、その執行手続きにおける透明性及び客観性の確保、効率性の一層の向上を図ることが強く要請されているところであり、このための具体的手法として、費用対効果分析(投資費用に対して、整備効果がどの程度発現するかを定量的に分析すること)を行うことが有効とされています。

これに基づき、(仮称)府中市環境センター施設整備工事に係る費用対効果分析を行いましたので、その結果を公表します。

平成24年度から平成28年度までの計画

平成24年度から平成28年度までの計画の事後評価の公表

平成24年度から平成28年度を計画期間とした府中市循環型社会形成推進地域計画について、循環型社会形成推進交付金交付要綱及び同取扱要領に基づき、目標達成状況の事後評価を行いましたので、その結果を公表します。

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 建設部 環境整備課
施設整備係
〒726-0002 広島県府中市鵜飼町74番地2
電話  :0847-41-0870(窓口業務時間
ファクス:0847-43-9223

メールによる問い合わせ