暮らしにお困りの方のための相談窓口

府中市では、生活困窮者自立支援法の施行に伴い、生活上の困難に直面している人に対し、地域において自立した生活ができるよう一人ひとりの状況に応じた相談、支援の窓口を開設しています。

生活困窮者自立支援法について

平成27年4月1日施行となった生活困窮者自立支援法(平成25年法律第105号)は、全国の福祉事務所設置自治体が実施主体となって、自立相談支援事業、住居確保給付金の支給、その他生活困窮者に対する自立支援に関する措置を講ずることにより、生活困窮者の自立の促進を図ることを目的として制定されています。

支援対象

府中市内に在住の人で、経済的な問題など生活上の困難に直面している人(生活保護を受給されている人は対象外となります)。

支援の内容

  • 生活困窮者からの相談に対して、本人が抱える課題を把握し、支援計画を作成します。
  • 支援計画に基づき、生活の安定や就労促進などの自立に向けた相談支援を実施します。

※利用は無料です。

相談受付時間

8時30分から17時(土・日・祝日・年末年始(12月28日〜1月3日)は休み)

相談の実施主体

社会福祉法人 府中市社会福祉協議会  

問い合わせ先および相談場所

場所:府中市広谷町919-3(リ・フレ内)
名称:社会福祉法人 府中市社会福祉協議会内 府中市くらしサポートセンター
電話:0847-46-3334

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 健康福祉部 福祉課
自立援護係
〒726-8601 広島県府中市府川町315番地
電話  :0847-43-7149(窓口業務時間
ファクス:0847-45-3206

メールによる問い合わせ
メールによる申請はできませんのでご注意ください