空き家バンク

人口減少・少子高齢化の進行を受け、本市のみならず全国的に、長期間にわたり使用されていない空き家等が増加し、社会問題化しております。

こうした中、空き家等がもたらす問題を解決するため、平成29年3月10日、広島県宅地建物取引業協会(以下「協会」という)と空き家対策の協定を結び、活用促進や予防対策などの面で連携し、市内で増える空き家の減少につなげる取り組みを行っています。

制度の概要

空き家の所有者から同意の上、物件情報や所有者情報を協会へ提供し、協会加盟の不動産業者が物件の売買や賃貸などの取引を進めます。

注意点

◎現在、他の不動産業者に賃貸や売却等の依頼をしている物件は取り扱いできません。

◎市場流通での媒介のため、必ずしも希望する結果が得られるものではありません。

◎相続の整理が済んでいない場合は、早急に相続整理の手続きをしていただく必要があります。

◎建物内外に残存物がある場合は、片付け(処分)をしていただく必要があります。

◎成約になった場合は、不動産業者に対し、報酬額が必要となります。

登録物件

現在、空き家バンクに登録されている物件は、協会のホームページで紹介しています。

広島の賃貸・不動産情報サイト『スマイミー』をご覧ください。

なお、ホームページには、府中市以外の物件も掲載されています。

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 総務部 企画財政課
企画政策係
〒726-8601 広島県府中市府川町315番地
電話:0847-43-7118(窓口業務時間
ファックス:0847-46-3450
​​​​​​​
メールによる問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。