全国大会出場者激励式

第57回技能五輪全国大会・第39回全国障害者技能競技大会

2019年10月25日(金曜)に激励式での写真

2019年10月25日(金曜)に激励式を行いました。

第57回技能五輪全国大会

出場種目 :洋裁

出場者 : 旭蝶繊維株式会社 岩崎奈々美(いわさき ななみ)さん

大会日程 : 2019年11月15日(金曜)~18日(月曜)

広島県から、洋裁での技能五輪全国大会への出場は二十七年ぶりになる。

技能五輪全国大会とは

原則23歳以下の青年技能者が、40余りの職種で技能レベルの日本一を競い、国内の青年技能者の技能水準の向上と技能尊重機運の醸成を図るため、昭和38年度から毎年開催されている大会で、全国大会の出場選手は、一定の技能を有する者で、各都道府県職業能力開発協会等を通じて選抜された者(原則23才以下)としています。

第39回全国障害者技能競技大会(全国アビリンピック)

出場種目 :洋裁

出場者 : 旭蝶繊維株式会社 久田 大介(くだ だいすけ)さん

大会日程 : 2019年11月15日(金曜)~18日(月曜)

広島県から、洋裁での全国アビリンピックへの出場は初めて。

全国アビリンピックとは

15歳以上の障害者が技能を互いに競い合い、職業能力の向上と障害者に対する理解を深め、その雇用促進を図るために、国際大会開催年を除き毎年開催されている大会で、出場選手は、各都道府県知事が推薦する者の中から地方アビリンピックの実施結果や現在の職業との関連性などを勘案して決定されます。

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 経済観光部 商工労働課
商工振興係
〒726-8601 広島県府中市府川町315番地
電話  :0847-43-7190(窓口業務時間
ファクス:0847-46-1535

メールによる問い合わせ