新型コロナウイルスと水道水の安全性について

新型コロナウイルスは水道水の安全性に影響ありません

現在、国内において新型コロナウイルスの感染が確認されています。

コロナウイルス属に分類されるウイルスに対しては、一般的に塩素等による消毒の効果が高いため、適切に塩素消毒されている水道水が原因となって新型コロナウイルスに感染することはないと考えられます。

府中市上水下水道課では、国が定める水道水質基準に従い、日頃より適正な塩素消毒を実施するなど、適切な水質管理を行い、「安全な水道水」を供給しています。

平常時と同様に、飲料水、生活用水として安心して使うことができます。

・感染症予防について

利用者の皆さまには、市や県、厚生労働省が提供している新型コロナウイルスに関する情報を十分確認するとともに、こまめな手洗い等、感染症の予防をお願いします。

・不審な電話や訪問等の詐欺にご注意ください

上水下水道課職員を装った不審な電話や訪問等の詐欺にご注意ください。

新型コロナウイルスは、水道水には影響ありません。

また、府中市上水下水道課では新型コロナウイルスに関連して職員が各家庭を訪問することはございません。

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 上水下水道課
庶務係
〒726-0022 広島県府中市用土町440番地1
電話  :0847-43-7168(窓口業務時間
ファクス:0847-43-7201 (ファクスについては常時受け付けします。)

メールによる問い合わせ
メールによる申請はできませんのでご注意ください