県内における野生イノシシでの豚熱感染確認について

市民のみなさまへ

豚熱について

令和4年3月21日,広島県大竹市で野生イノシシへの豚熱感染が確認されました。

府中市内では令和4年3月23日現在、豚熱感染は確認されておりません。

人への感染について

豚熱は,豚,イノシシの病気であり,人に感染することはありません。
また,仮にかかった豚等の肉を食べても人体には影響ありません。

死亡したイノシシを見つけたら

現在、広島県が死亡した野生イノシシの血液や臓器を用いて、豚熱等の検査を行うことにより、本病の浸潤状況を調査しています。

死亡いのししを発見した際は,広島県東部畜産事務所・家畜保健衛生所 084-921-1311(内線3907)に連絡をしてください!

 

広島県の対応等

・広島県ホームページ(豚熱に関する情報)

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/85/classicalswinefever.html

 

問い合わせ先

農林課(農林整備係 0847-43-7132 農業振興係0847-43-7131 )

上下支所(地域づくり係0847-62-2124)

広島県東部畜産事務所・家畜保健衛生所 084-921-1311(内線3907)

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 経済観光部 農林課
農業振興係
〒726-8601 広島県府中市府川町315番地
電話  :0847-43-7131(窓口業務時間
ファクス:0847-46-1535

メールによる問い合わせ