まちなかスケートパークがオープンします

まちなかスケートパーク

4月2日(土曜)体験スクールを開催しました!

社会実験を実施している府中市こどもの国ポムサーキット内の「まちなかスケートパーク」においてスケートボードの「体験スクール」を開催しました。
福山市のスケートボードショップの講師が来られ、多くの子どもたちが参加しました。

【開催日】4月2日(土曜)雨天中止
【場所】府中市こどもの国ポムサーキット(府中市土生町)
【定員】各15名(事前申込。3月29日(火曜)まで受付。)
【参加料】1,000円(傷害保険料含む)

 

【スクール1】
スケボーに乗ってみたい方に向けた体験レッスンです。
時間:10時30分~(90分程度)
対象:小学生以下。未就学児も参加可能。
(未就学児は保護者同伴)

 

【スクール2】
スケボーに乗り始めた方、ステップアップしたい方向け、何から練習すればいいか分からない人たちへ、スケボーの基本から難易度の高いトリックまで幅広いレベルに対応したレッスンです。
時間:13時30分~(90分程度)
対象:小学生以下

まちなかスケートパーク体験スクール

まちなかスケートパークの概要

【開設期間】
3月12日(土曜)~4月17日(日曜)

【利用時間】
9時~18時(休場日:毎週木曜日)

【場所】
府中市こどもの国ポムサーキット(府中市土生町)

【対象】
どなたでもご利用いただけます。
ただし、小学生以下は保護責任者(成人)の付き添いが必要です。

【利用】
無料(府中市こどもの国ポムポムで受付)
スケートボード、防具の貸出はありませんので利用者でご用意ください。

開設のねらい

市内の若者から整備の要望があったスケートボード場について、府中市こどもの国の河川敷にあるポムサーキット内に仮設の木製セクションを設置し、以下について検証する社会実験事業です。運営にあたっては、昨年12月に広島県立府中東高等学校において特別授業として意見交換を行った内容を踏まえて、(使用ルールへの反映や4月上旬開催予定の初心者向け教室の開催)実施します。

社会実験の目的

  • 府中市こどもの国については府中市グランドデザインの「子どものMIRAI創造エリア」に位置付けており、エリアの将来像に向けて整備内容の効果検証を行います。
  • スケートボードをはじめとするアーバンスポーツ(都市型スポーツ)の本市における可能性を調査します。
  • 若者が「自分の居場所は自分でつくる」ことを学ぶ機会の有効性を検証します。

効果検証

府中市公式アプリ『My府中』のアンケートでご意見を募集しています。

広島県立府中東高等学校における特別授業(意見交換)

広島県立府中東高等学校 都市システム科において、特別授業として意見交換を行いました。

日時:12月7日(火曜)10時55分~11時45分(3限)

内容:

  • 府中市都市デザイン課よりグランドデザインの説明
  • 企画立案・制作を行う特定非営利法人備後まちづくり共議会が進行役となり、都市システム科の生徒とスケートボード場整備に係るワークショップ
広島県立府中東高等学校特別授業

【主な意見】

ワーク1「誰もが楽しめ、受け入れられる施設にするために」

  • 年齢制限なし、ただし小さい子は保護者と一緒
  • 防具など着用しないと利用できないようにする
  • 夜の時間は騒がないことを徹底、罰則

 

ワーク2「まちなかスケートパークを訪れる施設にするために」

  • 週末イベントを行う
  • 期間中にチームを組んで練習する
  • 小中学生を集めて体験会をする
  • 大会を開催し、ゲストにプロを呼ぶ
この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 建設部 都市デザイン課
都市計画係
〒726-8601 広島県府中市府川町315番地
電話  :0847-43-7159(窓口業務時間
ファクス:0847-46-1535

メールによる問い合わせ