新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止について(4月13日)

新型コロナウイルス感染症について、広島県内の患者数は、4 月12日現在、62名が確認されています。本日、県知事と県内全市町の市長による、新型コロナウイルス感染症対策web会議が開催され、今後の対策について協議し、広島県感染拡大警戒宣言が発表されました。

市民の皆様一人ひとりが冷静に、そして一層自覚を強めていただくことで、急激な感染拡大を防ぐことができます。

皆様自身と大切な人を守るためにも、以下の取組の徹底について、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

令和2年4月13日

府中市長 小野 申人

1 情勢について

府中市内の感染者の確認はないものの、生活圏を共にする近隣市及び国内、県内の状況を鑑みるに府中市においても感染者が発生する可能性は極めて高く、本状況を共有すべきと考えます。

 

2 メッセージ
市民の皆様へ

○週末だけでなく、平日も外出を自粛してください。
やむを得ず外出する場合は、他者との距離を可能な限り2メートル空けてください。

○緊急事態宣言の対象地域から県内に移動された方を含め、往来された方で、体調の悪い人、発熱、咳などの症状がある人は、他者に感染を広げないように外出を控えてください。

○海外から帰国された方は、入国から14日間は自宅や宿泊先などで必ず待機をしてください。

○大学の休校等によりやむを得ず帰省される大学生や、授業を受けるために7都府県から戻ってこられた市内の大学生も、同様の行動をお願いします。

○夜間の繁華街の接客を伴う飲食店の利用を自粛してください。

○できる限り人的な接触を低減するため、日常生活や社会活動、経済活動に支障がなく、感染リスクの高い活動から順に自粛をお願いします。

○在宅勤務、時差出勤、自転車・徒歩通勤などにより、通勤時の人との接触を減らしてください。

○「換気の悪い密閉空間」「大勢が集まる密集空間」「近距離で会話や発声をする密接場面」の3つの条件が重なる状況は徹底的に避けてくだい。

○手洗い、咳エチケットなどの個人でできる予防対策の徹底をお願いします。

○感染者・医療関係者やそのご家族を誹謗・中傷・差別することは絶対にやめてください。また、デマなどの混乱を招きかねない情報に惑わされないよう、冷静な対応をお願いします。

事業者、企業の皆様へ

○利用者間・従業員間の距離を可能な限り2メートル空けるようにしてください。

○他者との接触を減らすため、目標を設定し、在宅勤務などを更に推進してください。

○テレビ会議を活用するなど、職場における「3つの密」を徹底的に回避してください。

○事業者、企業の皆様には、府中商工会議所、上下町商工会等を通じて取り組みをお願いしたいと考えています。職場における感染防止対策や勤務体制の整備については、まずは市役所から取り組んでまいります。

 

3 学校について

近隣市町の感染拡大状況を踏まえる中で、市内の全小・中学校及び義務教育学校を4月15日から5月6日までの間、一斉臨時休業といたします。学習機会の保障の観点から、学習計画に基づいた家庭での自主学習を基本としつつも、必要に応じて分散自主登校による学習の機会も確保してまいります。その際も、感染拡大防止対策を講じた上で、各学校が設定した日時に自主的に登校できるようにしてまいります。

 

4 相談電話対応について

新型コロナウイルス関連に係る総合相談窓口を4月15日に開設します。

ご心配なことがありましたらご連絡ください。

電話番号等は、準備が整い次第ホームページ等で改めてお知らせします。

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 健康福祉部 健康推進課
元気づくり係
〒726-0011 広島県府中市広谷町919番地3(リ・フレ内)
電話  :0847-47-1310 (窓口業務時間
ファクス:0847-47-1320

メールによる問い合わせ
メールによる申請はできませんのでご注意ください

健康づくり係
〒729-3431 広島県府中市上下町上下2101番地(上下保健センター内)
電話  :0847-62-2231(窓口業務時間
ファクス:0847-62-4564