備後府中に来てみにゃあ割(府中市観光客誘客促進事業補助金)

新型コロナウイルス感染症拡大により影響を受けている市内観光業の早期回復を図り、市内着地型観光を促進するため、本市への旅行を企画する旅行者に対し、旅行料金の一部を支援します。

 

〇補助対象者

・備後府中に来てみにゃあ割の補助対象者は、旅行業の登録を受けた旅行業者(旅行業者代理業を除く。)で、かつ日本国内に事業所を有する事業者。

・GoToトラベルの参加条件である感染症防止策に係わる責務等を果たし、感染拡大防止対策を徹底するものであること。

 

〇補助対象となる旅行割引プラン

利用者の旅行する日が、令和3年10月15日(金曜)~令和4年3月10日(木曜)出発分までのものを対象とします。(概ね「ひろしまじゃ割」の開始時期)

 

〇補助対象

1.府中市を中心とする近隣地方を出発地・帰着地(宿泊、日帰り)とし、

貸切バス・貸切タクシーを利用した旅行割引プラン(受注型企画旅行・募集型企画旅行)を対象とします。

2.旅行割引プランには、府中市内の観光施設等2か所以上周遊するプランであること

3.旅行割引プランには、府中市内での体験コンテンツ(※)を含んでいるもの

4.募集チラシ等、旅行者に当補助制度を活用する旨を記載すること。

体験コンテンツとは、有料の体験、観光施設入場、飲食店等、府中市内で観光消費を生むもの。

 

〇補助の対象とならないもの

1.府中市内でトイレ休憩のみ等、観光消費を生まないもの

2.単純なバス送迎、府中市内の体験コンテンツの要素を含まないものなど

3.旅行事業者が企画しない個人・団体旅行

 

〇補助金額(算定基準)

ア 貸切バスに係る費用の2分の1、上限5万円/日台

イ 貸切タクシーに係る費用の2分の1、上限1万円/日台

※自家用車、レンタカープランは対象となりません。

 

〇他制度との併用

「泊りにゃあ備後府中」、「GoToトラベル事業」、「やっぱ広島じゃ割」などの他の支援制度との併用が可能。

 

〇観光客に対する制度の周知

観光客に対し、当補助制度を活用したプランであることを広く周知してください。

(例:募集型企画旅行チラシ等、観光客に配布する工程表に記載)

 

〇申請に必要な書類

1.補助金交付申請書

2.事業計画書

3.貸切バスの場合、運輸局が定める「運送申込書/運送引受書・乗車券」の写し等、貸切バスの運賃がわかる書類の写し

4.貸切タクシーの場合、運輸局が定める「一般乗用旅客自動車運送事業の運賃及び料金に基づく料金」から算出した費用の見積書の写し等、貸切タクシーの運賃がわかる書類の写し

5.行程表

6.誓約書等

※備後府中に来てみにゃあ割は、令和4年3月10日(木曜)まで期間を延長します