府中市中小事業者等事業継続応援金

コロナ禍において、原油価格・物価高騰等に起因する仕入価格の上昇等に伴う利益減少に直面する中小事業者等に対して支援策を講じることで、事業継続を後押しします。

交付要件

次のすべての要件に該当する事業者が対象となります。 

  1. 市内に本店及び事業所を有する中小法人(個人事業主を含む。)であること。 ※ただし、農業者は除く

  2. 令和3年11月から令和4年6月までの任意の連続する3か月間を基準期間とし、平成30年11月から令和3年6月までの同期比と比較し、売上が20%以上減少していること。 ※ただし、新型コロナウイルス感染症の影響とは関係ない自主的な休業や営業時間の短縮、顧客との取引時期の調整により売上が減少している場合は給付対象外です。

  3. 令和3年11月から令和4年6月までの任意の月に購入した事業活動の原材料・資材等の単価が、前年同月比で増加していること。

  4. コロナ前決算期(令和2年1月29日以前の直近年度)の 売上の合計額が240万円以上であること。※令和2年1月29日以降に開業した事業者は、申請ガイドのQ&Aをご確認ください。

  5. 市税等の滞納がない者であること。

  6. 申請日以後においても事業を継続する意思があること。

  7. 令和3年10月31日までに事業を開始している者。

  8. 国の事業復活支援金の交付を受けていないこと。

  9. 府中市営農継続支援金の交付を受けていないこと。

応援金の額

●中小事業者 20万円

●個人事業主 10万円

必要書類

  1. 申請書(様式第1号)
  2. 事業所の所在地と開業日(R4.10.31以前であること)が分かる書類

    ▶【法人】登記事項証明書、法人税確定申告書別表1(写し)

    ▶【個人】確定申告書(R3年分の確定申告書B第一表及び青色申告決算書又は収支内訳書)、開業届出書(写し)など

  3. 営業実態が確認できる書類

    ▶直近の確定申告書(写し)、営業許可証(写し)など

  4. 売上が分かる書類

    ▶R3.11~R4.6までの間の任意の3か月間の売上台帳及び

    H30.11~R3.6までの同期の決算書(写し)

  5. 原材料・資材等の単価が増加していることがわかる書類

    ▶R3.11~R4.6のいずれかの月及び前年同月の請求書・領収書(写し)など

  6. コロナ前決算期(令和2年1月29日以前の直近年度)の売上の合計が分かる書類

    ▶【法人】コロナ前決算期の法人税確定申告書別表一

    ▶【個人】R1の確定申告書B第一表

    上記書類で確認できない場合は別の書類が必要です。

  7. 市税等の滞納がないことが確認できる書類

    ▶市税完納証明書

  8. 振込口座が確認できる書類

    法人名義又は代表者名義の振込口座通帳(写し)

    ※上記のほか、追加書類の提出が必要になる場合があります。

申請期限

令和4年9月30日(金曜)まで

申請方法

必要書類を府中市(商工労働課)に持参してください

全体の流れ

1.申請

必要書類を持参して商工労働課に申請を行ってください。

2.審査

提出された申請書類等を審査し、適当と認めるものに、交付決定通知書を交付します。
 

3.応援金交付

振込口座を確認後、補助金を交付します。

 

申請ガイド

※申請ガイドをご確認のうえ必要書類をご提出ください。

様式など

※アンケートの回答にご協力お願いします。

   アンケートは、申請の際にご提出ください。

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 経済観光部 商工労働課
商工振興係
〒726-8601 広島県府中市府川町315番地
電話  :0847-43-7190(窓口業務時間
ファクス:0847-46-1535

メールによる問い合わせ