令和4年度低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)

国において、新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中、食費などの物価高騰に直面する低所得の子育て世帯に対して、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、児童1人あたり一律5万円の特別給付金を支給することとされました。

それを受けて、府中市でも、支給対象者の皆様に本給付金の支給を次のとおり行います。

給付内容 ※ひとり親世帯分の給付金を受け取った方は除く
対象 要件 手続き 申請・支給時期
1.

令和4年4月分の児童手当または特別児童扶養手当受給者

令和4年度分の住民税均等割が非課税の人※公務員を除く。 不要 7月28日(木曜)支給済み
2.

令和4年5月分から令和5年3月分までの(新規)児童手当または(新規)特別児童扶養手当受給者

※令和4年4月1日から令和5年2月28生まれた生まれた新生児も対象。

不要 随時支払い予定
3.

上記以外の人で、令和4年3月31日時点で18歳未満の子(障害児は20歳未満)の養育者で、右記の要件のいずれかに該当する人

※令和5年2月28日までに生まれた新生児も対象。

○令和4年度分住民税均等割が非課税の人※高校生などのみを養育している人、公務員など。

○新型コロナウイルスの影響で家計が急変し、令和4年1月1日以降、収入が令和4年度分の住民税均等割非課税の人と同じ水準になっている人

必要 申請書を提出した月の翌月末

 

対象者1及び2の児童手当を受給している人で、平成16年4月2日から平成19年4月1日までに生まれた児童(高校生など)を養育している人は、当該児童分もあわせて7月下旬から随時支払い予定です。

受付期間

受付期間は令和4年8月29日(月曜)から令和5年2月28日(火曜)まで。

受付時間は8時30分から17時15分まで。

受付場所

■府中市女性こども課こども家庭係

府中市府川町315番地

電話0847-43-7139

■府中市上下支所市民生活係

府中市上下町上下861番地3

※電話でのお問い合わせは、女性こども課までお願いします。

高校生等のみを養育している非課税者の方は申請が必要です。

提出書類

添付書類

●課税情報の確認に係る同意書

●本人確認書類のコピー(免許証、公的証明書等)

●受取口座が確認できる通帳やキャッシュカードなどのコピー

次に該当する方は児童との関係性を確認できる書類のコピーも提出してください。

●別居する児童を監護している父母

別居する児童が属する世帯の世帯主の氏名、児童からみた世帯主の続柄が分かる資料(児童の世帯の住民票など)

●未成年後見人

未成年後見人である旨の申立書、対象児童の戸籍抄本等、対象児童の実親の状況(氏名、存否、住所)が分かる資料(様式自由)

●その他養育者

対象児童の実親の状況(氏名、存否、住所)が分かる資料(様式自由)

●里親

対象児童が委託されていることを明らかにすることができる書類

※申請・請求者の世帯の状況が確認できない場合は、戸籍謄本、住民票のコピーを提出していただく場合があります。

新型コロナウイルスの影響で家計が急変し、令和4年1月1日以降、収入が令和4年度分の住民税均等割非課税の人と同じ水準になっている人は申請が必要です。

住民税均等割非課税相当収入限度額

住民税均等割の非課税相当収入限度額
世帯の人数 非課税相当収入限度額(非課税限度額+給与所得控除額)
2人 1,469,000円
3人 1,877,000円
4人 2,327,000円
5人 2,777,000円
6人 3,227,000円
7人 3,668,000円

※世帯人数は、申請者本人、収入金額103万円以下の同一生計配偶者、16歳未満の人も含む扶養親族の合計人数。

提出書類

※申請者・配偶者ともに提出してください。

※収入見込額で要件を満たしていれば不要です。

※申請者または配偶者が収入見込額の要件を満たさない場合、所得見込額で申立してください。

添付書類

●課税情報の確認に係る同意書

●本人確認書類のコピー(免許証、公的証明書等)

●受取口座が確認できる通帳やキャッシュカードなどのコピー

●収入の分かる書類

・給与収入の場合 直近の給与明細書

・事業収入や不動産収入の場合 直近の帳簿などの収入が分かる書類

・公的年金収入がある場合 直近の年金振込通知書などの支給額が分かる書類

※申請者と配偶者ともに同じ月のものを提出してください。

次に該当する方は児童との関係性を確認できる書類のコピーも提出してください。

●別居する児童を監護している父母

別居する児童が属する世帯の世帯主の氏名、児童からみた世帯主の続柄が分かる資料(児童の世帯の住民票など)

●未成年後見人

未成年後見人である旨の申立書、対象児童の戸籍謄抄本等、対象児童の実親の状況(氏名、存否、住所)が分かる資料(様式自由)

●その他養育者

対象児童の実親の状況(氏名、存否、住所)が分かる場所(様式自由)

●里親

対象児童が委託されていることを明らかにすることがで書類

※申請・請求者の世帯の状況が確認できない場合は、戸籍謄本、住民票のコピーを提出していただく場合があります。

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 健康福祉部 女性こども課
こども家庭係
〒726-8601 広島県府中市府川町315番地
電話  :0847-43-7139(窓口業務時間
ファクス:0847-46-3450

メールによる問い合わせ
メールによる申請はできませんのでご注意ください