ワクチン接種後の接種済証は、大切に保管してください

新型コロナウイルスワクチン予防接種済証

新型コロナウイルスのワクチンを接種した方は、接種券に付属する「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証」をもって、ワクチンを接種したことを証明するものとなります。

また、医療従事者や職域接種の方など接種券を持たず接種を受けた方は、「新型コロナワクチン接種記録書」をもって、ワクチンを接種したことを証明するものとなります。

今後、国内での飲食やイベント等の各分野で、接種済証または接種記録書の提示による行動制限の緩和に活用される予定です。

接種が終わった後も、大切に保管してください。

接種済証、接種記録書

接種済証及び接種記録書を紛失された場合

医療従事者等の方で、府中市が発行する接種済証が必要な方に対しては、申請により証明書を発行します。また、医療従事者以外の方が「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証」を紛失した場合においても、申請により、証明書を発行します。いずれの場合も、府中市に住民票がある方のみが対象です。

必要書類

1.医療従事者等の場合

・新型コロナウイルスワクチン接種済証明書交付申請書兼証明書(Wordファイル)

※代理人による申請の場合、委任状(Wordファイル)が必要です。

・新型コロナワクチン接種記録書の写し

・身分証明書(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)の写し(接種記録書を紛失した場合に限る)

・郵送で受け取りを希望される場合、住民票上の住所を記入し84円切手を貼った返信用封筒

※証明書の送付先は、原則、住民票上の住所です。

 

2.医療従事者以外の場合

・新型コロナウイルスワクチン接種済証明書交付申請書兼証明書(Wordファイル)

※代理人による申請の場合、委任状(Wordファイル)が必要です。

・身分証明書(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)の写し

・郵送で受け取りを希望される場合、住民票上の住所を記入し84円切手を貼った返信用封筒

※証明書の送付先は、原則、住民票上の住所です。

新型コロナウイルスワクチン接種済証明書交付申請書

「新型コロナウイルスワクチン接種済証明書交付申請書兼証明書(Wordファイル)」及び「委任状(Wordファイル)」は、こちらからダウンロードしてください。

申請者によって、接種済証明書交付申請書の記入部分が異なります。

詳しくはこちらのファイルをご確認ください。

1.医療従事者等の場合

2.医療従事者以外の場合

申請方法

以下の方法で申請してください。

 

〇郵送の場合

以下の宛先へ郵送してください。

〒726-0011

広島県府中市広谷町919番地3

府中市健康推進課ワクチン接種推進チーム

・赤字で「新型コロナウイルスワクチン接種済証明書交付申請書在中」と記載してください。

・郵送で受け取りを希望される場合、84円切手を貼った返信用封筒を同封してください。

※証明書の送付先は、原則、住民票のある住所です。

 

〇持参の場合

府中市保健福祉総合センターリフレ内3階府中市ワクチン接種コールセンターまでお持ちください。郵送で受け取りを希望される場合、84円切手を貼った返信用封筒を持参してください。

※証明書の送付先は、原則、住民票のある住所です。

注意事項

・証明書の発行には接種記録を確認する必要があるため、2~3か月かかる場合があります。

・証明書の発行に、手数料はかかりません。

・書類に不備等あった場合に、申請者へ連絡をする場合があります。必ず連絡先(普段利用する携帯番号など)を記載してください。

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 健康福祉部 健康推進課
府中市ワクチン接種コールセンター
〒726-0011 広島県府中市広谷町919番地3(リ・フレ内)
電話 :0847-54-2571(対応時間9時~17時)
ファクス:0847-54-2573