災害時等における新型コロナワクチン集団接種の対応

風水害又は地震が発生した場合、またはそのおそれのある時、市民の皆様をはじめ新型コロナワクチン集団接種に係る関係者の安全等を確保するため、集団接種の基本的取扱いを定めています。

集団接種を中止とした場合は、市ホームページでお知らせするほか、市防災メール、市公式LINE、防災行政無線等でお知らせします。

なお、中止とした場合の予約者の日程変更については、文書にて郵送するほか、市ホームページでもお知らせします。

中止の基準

風水害が発生したとき

暴風警報及び台風の接近に伴う大雨警報、洪水警報又は大雨特別警報が発表されたとき、並びに発表が予想されるときは、集団接種を中止します。

以下の時点で発表・発令されている場合、集団接種を中止します。

午前の接種:6時の時点

午後の接種:11時の時点

なお、接種開始後に発令された場合は、その時点で集団接種を中止します。

地震が発生したとき

府中市に震度5弱以上の地震が発生したときは、集団接種を中止します。

「避難に関する情報」が発令されたとき

発令された地域、気象情報等を考慮し、中止する会場(全部または一部)を決定します。

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 健康福祉部 健康推進課
府中市ワクチン接種コールセンター
〒726-0011 広島県府中市広谷町919番地3(リ・フレ内)
電話 :0847-54-2571(対応時間9時~17時)
ファクス:0847-54-2573