海外渡航に伴うワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の発行を希望される方へ

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種記録の証明を、被接種者からの申請に基づき発行します。

これは各国への入国時の防疫措置の緩和等のため、接種証明書の提示を求められた場合に提示するものとして発行するものです。

留意事項(申請手続きの前にお読みください)

現に海外渡航の予定がない場合、接種証明書の発行はできません。国内での利用は接種済証及び接種記録書をご活用ください。

渡航予定の国におけるワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の有効性について、外務省ホームページにて公開されている情報や、渡航先国の駐日外国公館等にご確認いただき、申請の必要性を判断してください。

証明書に記載される氏名は、旅券(パスポート)と一致させる必要があります。別名併記等をご希望の場合、あらかじめ旅券の表記修正を行ってください。

接種証明書に関する一般的なお問い合わせは、厚生労働省の新型コロナワクチンコールセンター(0120-761-770)にお問い合わせください。

 

 

対象者

府中市が発行した接種券を利用して新型コロナワクチンを接種した方で、海外渡航に関して証明書の提示が必要となる方。

海外渡航予定のない方は対象外です。

申請方法

窓口または郵送で申請してください。

証明書は、申請から2週間前後で、郵送により発行します。

接種事実の確認が困難な場合は、それより長く時間がかかることもありますので、あらかじめご了承ください。

必要書類

  1. 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書(Excelファイル:18.4KB)
  2. 渡航時点で有効な旅券(パスポート)
  3. 接種券(接種済証)または接種記録書
  4. 返信用封筒(返送先の記入・切手貼付け必須)

場合により必要となる書類 

5.旅券に旧姓・別姓・別名(英字)が記載されている場合

→旧姓・別姓・別名が確認できる本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証など)

6.代理人による請求の場合

委任状(Wordファイル:24.5KB)

→代理人の方の本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)の写し

※郵送で申請する場合、2、3、5は写しをご提出ください。

接種券(接種済証)、接種記録書

申請先(窓口または郵送)

〒726-0011

広島県府中市広谷町919番地3 リ・フレ3階

府中市ワクチン接種コールセンター

郵送で申請する場合、封筒に赤字で「ワクチンパスポート交付申請書 在中」と記載してください。

再交付について

接種証明書の記載内容に変更がない場合には、再交付が可能です。その際、旅券による本人確認を実施しますので、必ずご持参ください。

ただし、有効期限等、旅券の記載内容に変更がある場合には再交付はできません。

再度上記必要書類をご用意の上、交付申請を行ってください。

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 健康福祉部 健康推進課
府中市ワクチン接種コールセンター
〒726-0011 広島県府中市広谷町919番地3(リ・フレ内)
電話 :0847-54-2571(対応時間9時~17時)
ファクス:0847-54-2573