新型コロナウイルスワクチンの広域接種

広域接種が8月1日から始まっています

広島県では、ワクチン接種を推進するため、住所地外の医療機関でも接種を受けられる広域接種が始まっています。

ワクチン接種は、住民票のある住所地内で接種が原則とされ、やむを得ない事情により住民票所在地以外において接種を受ける場合は、住所地外接種届の手続きが必要です。

このたび、「広島県」「広島県内23市町」「一般社団法人広島県医師会」「市郡地区23医師会」が覚書を締結し、広域接種を実施することとなりました。

広域接種により、住所地外接種届の手続きをすることなく、住所地外の医療機関での接種が可能となります。

広域接種の対象者

広島県内に住民票のある方

広域接種の開始日

令和3年8月1日(日曜)

※市町ごとに広域接種の受入れ開始日は異なります。

広域接種の実施場所

県内のコロナワクチン接種を実施している医療機関

※医療機関によっては通院・入院患者等のみを受入れている場合があります。接種を実施している医療機関は、医療機関が所在する市町のホームページ等でご確認ください。一部の市町では、集団接種も広域接種の対象としています。

ワクチン接種の予約方法

予約方法は、市町によって異なります。各市町のHPや広島県のHPをご確認の上、それぞれの方法で予約してください。

※市町によっては、予約をするための事前届出が必要な場合があります。

※ワクチンの廃棄を防ぐため、二重予約は行わないでください。

府中市で接種を希望される方

広島県内にお住まいで、府中市以外に住民票のある方は、事前登録が必要となりますので、府中市ワクチン接種コールセンターへお電話ください。

電話番号:0847-54-2571(対応時間 平日9時~17時)

府中市以外の広島県内の市町で接種を希望される方

府中市に住民票のある方で、広島県内の市町で接種を希望される方は、予約方法が市町によって異なるため、各市町のHPや広島県のHPをご確認いただき、それぞれの方法で予約してください。

広域接種を受けられる時期

次の2点を満たす時期以降に、接種を受けることができます。

1.住民票のある市町において、ご自身が接種可能な時期に達していること

2.接種を受けたい市町の「広域接種の受入れ開始日」以降であること

各市町の接種スケジュールおよび「広域接種の受入れ開始日」は、広島県ホームページでご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 健康福祉部 健康推進課
府中市ワクチン接種コールセンター
〒726-0011 広島県府中市広谷町919番地3(リ・フレ内)
電話 :0847-54-2571(対応時間9時~17時)
ファクス:0847-54-2573