(令和3年9月10日更新)新型コロナ感染症に対する「緊急事態宣言」の延長について

広島県に発令中の「緊急事態宣言」が9月30日まで延長されることになりました。

感染の再拡大を避けるため、市民・事業者の皆様には、引き続き感染拡大防止の徹底にご協力をお願いします。

対策の内容【期間9月13日(月曜)~9月30日(木曜)】

9月の連休はお盆のように県外からの持ち込みを繰り返さないため

県外に 「行かない」 「呼ばない」 を市民の皆様、事業者の皆様に要請します!

市民、事業者の皆様へのお願い

県外の往来は最大限自粛 出張・帰省は延期・Webで代替を

・県外に行かない・呼ばない(通院、通勤、通学を除く)

・特に東京圏・大阪圏への出張はやめる

・県内移動も最大限自粛(通院、通勤、通学を除く)

県外に行かない・呼ばない

9月の連休は、お盆のように、県外からの持ち込みを繰り返さない

昼間の人出は一段と下げる

・生活に必要な買い物などを含めて、全県で外出を半減(通院、通勤、通学を除く)

・テレワークや休暇取得などで職場への出勤者7割減を目標として実施

夜の人出は低い状態の維持を

・全県で

⇒酒類・カラオケ提供店の原則休業とそれ以外の飲食店の20時までの時短要請

⇒20時移行の外出は削減

⇒事業継続に必要な場合を除き、20時以降の勤務抑制

・要請に応じていない店舗の利用はしない、路上飲みはしない

※継続した取り組みのお願い

◆食事は同居の家族以外としない

◆体調に異変があるときは、家族「全員」で検査を

◆家族で買い物に行っても、店に入るのは一人だけ

◆出勤ではなくテレワーク

◆ランチは1人で食べて

2 市主催のイベントの取り扱い

原則中止または延期します。

3 公共施設の使用の取り扱い

原則として、休館または利用制限を行います。

4 ワクチン接種をためらわれている方へ

ワクチン接種は、家庭内感染や職場内感染を防ぐ効果や、重症化を防ぐ効果があることが明らかになっています。府中市としても、若い世代の方や妊婦の方にワクチン接種を推進しています。

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 健康福祉部 健康推進課
元気づくり係
〒726-0011 広島県府中市広谷町919番地3(リ・フレ内)
電話  :0847-47-1310 (窓口業務時間
ファクス:0847-47-1320

メールによる問い合わせ
メールによる申請はできませんのでご注意ください

健康づくり係
〒729-3431 広島県府中市上下町上下2101番地(上下保健センター内)
電話  :0847-62-2231(窓口業務時間
ファクス:0847-62-4564