新型コロナウイルス感染症に対する「緊急事態措置」を伴う集中防止対策について(5月16日)

 新型コロナウイルス感染症について、広島県では、5月8日から感染拡大防止集中対策として取り組みをおこなっているところでありますが、その後も感染者は急増傾向にあり、危機的な状況にあります。


 国は広島県に対して、「緊急事態宣言」を5月16日から5月31日まで発令し、広島県は緊急事態措置として更なる対策を強化しました。


 市としてもこの感染の急増傾向を収束させるため、「外出の削減」や「他地域への移動の自粛」、感染リスクの高まる「5つの場面」への注意や基本的な感染防止などの徹底や、休業・営業時間の短縮への協力等をお願いします。


令和3年5月16日
府中市長小野申人

市民、事業者、企業の皆様へのお願い

市民の皆様へ

1 外出の削減
人流の5割削減による接触機会の8割削減を図るため、次の事項をお願いします。

・日常生活上必要な買い物などを含めて外出機会、外出時間を半分に減らしてください。特に、20時以降の外出はさらに減らしてください。
・必要があって外出する場合には、必ずマスクを着用したうえで、混雑している場所、時間を避けるなど、可能な限り人と人との接触をさけることを心がけてください。
・やむを得ず外出するときは、2メートル以上距離をおいてください。


2 飲食店の利用と感染予防
・同居する家族以外での会食等は控えてください。
・休業要請または営業時間短縮の要請に応じていない飲食店等の利用は厳に控えてください。また、会食等を行う場合には「広島積極ガード店」、「新型コロナウイルス感染症対策取組宣言店」を利用してください。
・路上、公園等における集団での飲酒は行わないでください。
・イベントに参加する時は、直行・直帰してください。


3 他地域への移動の自粛
・他地域への往来は、最大限自粛してください。


4 市が主催するイベント・公共施設の利用について
・市が主催するイベント等については、原則中止または延期とします。
・施設の利用については、原則として、休館または利用制限とします。


5 学校・保育所(園)・放課後児童クラブの対応について
・感染防止対策を徹底した上で、通常通り継続します。


6 感染しているか不安な方へ
・無料でPCR検査が受けられます。
福山PCR検査センターでの検査(車に乗ったままで検査)
対象者:全県民
場所:旧福山港フェリーターミナル駐車場【新涯1号駐車場】他県内4カ所
電話予約:050-1741-6373(受付時間10時~15時)
検査結果:陽性者には後日電話にて連絡

・体調がおかしいと思ったら外出を控え、かかりつけ医や積極ガードダイヤル(082-513-2567)【24時間対応】に連絡して相談・受診してください。


7 ワクチン接種について
・予定通り、5月22日(土曜)から、文化センターでワクチン接種を開始します。
会場においても、感染対策には十分な配慮を行っています。安心してご来場ください。

事業者、企業の皆様へ

1 イベント等の開催要件
・5月15日から17日までを周知期間とし、5月18日以降のイベントについては、人数上限を「5,000人」かつ、収容率を50%としてください。併せて、21時以降の営業時間短縮等を働きかけてください。
・全国的な人の移動を伴うイベントまたはイベント参加者が1,000人を超えるようなイベントの開催を予定する場合の県への事前相談は、引き続き、実施してください。


2 施設の使用制限等
1.飲食店等に対する要請
・酒類、カラオケを提供する飲食店は休業、ただし提供しなければ時短営業(5時~20時)となります。
・その他の飲食店は、時短営業(5時~20時)となります。
・要請に応じた場合には、協力支援金が支給されます。

2.大規模施設等に対する要請
・1,000平方メートルを超える大規模店舗は、時短営業(5時~20時)となります。感染状況に応じて、土日の休業が要請されます。
・要請に応じた場合には、協力支援金が支給されます。


3 職場への出勤等
人流の5割削減による接触機会の8割削減を図るため、次の事項をお願いします。

・徒歩、自転車通勤、時差出勤などで通勤時の人との接触を減らしてください。
・Web会議やテレワークの活用により、出勤者の割合を7割減らしてください。また事業の継続に必要な場合を除き、20時以降の勤務を減らしてください
・事業の継続に必要な場合を除き、20時以降の勤務を抑制してください。


4 他地域への移動の自粛
・他地域への往来は、最大限自粛してください。


5 業務の継続
・広島県の感染状況はステージ4にあることから、県民の生活・経済の安定確保に不可欠な業務を行う事業者及びこれらの業務を支援する事業者においては、十分な感染防止策を講じつつ、事業の特性を踏まえ業務を継続してください。


6 職場内における感染防止対策の強化
3密の回避や感染防止のため、以下も参考に取り組んでください。

・感染症対策担当者の専任
・昼食や休憩時間の分散
・執務室に出入りするたびの手指消毒の徹底
・換気、加湿の徹底(実施したこと、測定したこのなどの記録)
・「職域のための新型コロナウイルス感染症対策ガイド」の周知徹底や、産業保健職の活用など


 新型コロナウイルス感染症は、誰でも感染する恐れがあります。誤った情報やうわさに左右されず冷静に行動しましょう。感染者やその家族、医療福祉関係者、外国人などに対し、絶対に誹謗・中傷・差別をせず、お互いに支え合い一人ひとりが思いやりを持った行動をお願いします。

 また、府中市役所におきましても、感染拡大予防対策として、職員の時差出勤やテレワーク等の在宅勤務に取り組んでまいりますが、市民の皆様への窓口業務やサービスに影響がないよう行っていますので、ご理解ご協力をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 健康福祉部 健康推進課
元気づくり係
〒726-0011 広島県府中市広谷町919番地3(リ・フレ内)
電話  :0847-47-1310 (窓口業務時間
ファクス:0847-47-1320

メールによる問い合わせ
メールによる申請はできませんのでご注意ください

健康づくり係
〒729-3431 広島県府中市上下町上下2101番地(上下保健センター内)
電話  :0847-62-2231(窓口業務時間
ファクス:0847-62-4564