市長の部屋

ようこそ市長室へ

市長

明けましておめでとうございます。令和4年の新春にのぞみ、謹んでお慶び申し上げます。

始めに新型コロナウイルス感染症についてですが、変異株オミクロン型が昨年12月頃より日本でも確認されるなどまだ先行きが見えない状態です。その中で府中市の新型コロナウイルス感染症対策として三回目のワクチン接種の開始や府中市新型コロナウイルス感染防止対策支援事業などを引き続き、全力で取り行ってまいります。

さて、昨年は東京2020オリンピック・パラリンピックが開催され、府中市でもパラリンピックメキシコ選手団の事前合宿を受け入れました。コロナ禍でも躍動するアスリートの姿は大きな希望と勇気を与えてくれ、改めてスポーツの持つ力を痛感しました。

また、昨年11月には市内でのマラソン大会が10数年ぶりに復活し、市内外から多くの選手に参加いただき、市内が活気に包まれました。このような誰もが気軽に参加できるスポーツイベントの開催や、市民プール・芝生グラウンドなどスポーツ施設の充実などを通じて、スポーツを活用した地域の賑わいづくりを積極的に進めてまいります。

第5次府中市総合計画のリーディングプロジェクトとして、官民連携で取組んだ「i-coreFUCHU」が昨年7月にオープンしました。コロナ禍の影響もあり、オープンの遅れや緊急事態宣言による施設閉鎖もありましたが、妊娠・出産・子育てをワンストップでサポートする「府中版ネウボラ 子育てステーションちゅちゅ」や全国でも珍しい1,800平方メートルの屋内芝生広場、商業施設内では中国地方初の5GとWiーFiを完備しております。そしてJR府中駅周辺の賑わいづくりの拠点として名前通り「いこり」始めており、週末には芝生広場等が利用予約で埋まるなど多くの皆様にご利用いただいたことに感謝申し上げます。

そして「i-coreFUCHU」の第2期整備につきましては、検討委員会でのご意見や利用者ニーズなどを踏まえ、整備計画を固め、エリアの価値向上に繋げていきたいと思います。

最後に、府中市の強みや地方ならではの強みを磨き上げ、「選ばれる府中市」の実現を目指し、取り組んでまいります。

 

令和4年元旦 府中市長 小野 申人

写真で振り返り

市長プロフィール

名前

小野 申人 (おの しんじ)

生年月日

昭和31(1956)年6月15日

略歴

昭和54(1979)年3月 横浜国立大学経営学部卒業

昭和54(1979)年4月 旭化成株式会社入社

平成6(1994)年1月 (一般)社団法人府中青年会議所第32代理事長

平成14(2002)年5月 府中市議会議員(1期目)

平成18(2006)年5月 府中市議会議員(2期目)

平成22(2010)年5月 府中市議会議員(3期目)

平成22(2010)年5月 府中市議会第23代議長

平成26(2014)年5月 府中市議会議員(4期目)

平成26(2014)年5月 府中市議会第25代議長

平成30(2018)年1月 府中市長選挙立候補のため府中市議会議員を辞職

平成30(2018)年5月2日 広島県府中市長(任期:令和4(2022)年5月1日まで)

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 総務部 政策企画課
秘書広報係
〒726-8601 広島県府中市府川町315番地
電話  :0847-43-7194(窓口業務時間
ファクス:0847-46-3450

メールによる問い合わせ