古代寺院「伝吉田寺跡」の現地説明会を開催します

伝吉田寺跡の発掘調査風景

伝吉田寺跡現地説明会のご案内

府中市教育委員会では、令和3年1月5日から、古代寺院「伝吉田寺跡」の確認調査を実施しています。

伝吉田寺跡は7世紀後半に創建された寺院跡で、調査によって、塔跡、講堂跡の基壇や門とみられる建物跡が見つかり、その一部は、国史跡「備後国府跡」および県史跡「伝吉田寺跡」として指定されています。

今回の調査では、回廊の礎石が確認されました。

次のとおり開催します。ぜひ、お越しください。

日時:令和3年3月13日(土曜)
午前の部 10時30分~12時
午後の部 13時~14時30分

なお、当日、悪天候の場合は翌日に順延します。
場所府中市府中町237-19

【新型コロナウイルス感染症対策について】
・ご来場の際はマスクの着用をお願いします。
・受付時に検温を実施し、受付票への記入をお願いします。
・発熱がある方や体調が優れない方、職場や家族が現在感染している方、2週間以内に東京等緊急事態宣言発令都市を訪れた方は参加を控えてください。

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 教育部 教育政策課
文化財室 文化財係
〒726-0003 広島県府中市元町1番地5
電話  :0847-43-7180(窓口業務時間
ファクス:0847-45-4233

メールによる問い合わせ