まつ毛エクステンション・まつ毛パーマによる危害を防止しましょう

まつ毛エクステンションは、まつ毛に人口毛を接着剤を使用して貼る美容行為であり、接着剤など化学物質を目の近くで使うため危険性があります。 

まつ毛パーマにおいても、使用するパーマ液による健康被害が発生しています。医薬部外品である頭髪用パーマ液をまつ毛に使用することは目的外使用となります。また、まつ毛用パーマ液として医薬部外品の承認を受けている製品はありません。 

安全性に十分な配慮がなされなければ、目やまぶたなどに大きな負担を伴い、健康被害を招くおそれがあります。 

施術を受けられる方は、この施術に伴う負担等について事前に理解し、万が一問題が発生したら、ただちに診察を受けましょう。 

まつ毛エクステンションやまつ毛パーマは美容行為であり、美容師が美容所として届け出た施設でなければ施術ができません。無届出・無資格での施術は、美容師法違反となります。

厚生労働省通知

国民生活センター

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 健康福祉部 市民課
生活衛生係
〒726-8601 広島県府中市府川町315番地
電話:0847-43-7207(窓口業務時間
ファックス:0847-46-3450

メールによる問い合わせ
メールによる申請はできませんのでご注意ください

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。