平成26年度の生きがい創業ビジネス補助金の交付状況

平成26年度の生きがい創業ビジネス補助金の交付状況は、次のとおりです。

府中市上下町地域における加工用野菜栽培による高齢者の就労機会の創出と地域農業の活性化をおこなう事業(甲奴郡加工用野菜部会)

事業内容・実績

へいせい29ねん1がつ26にちきゅうしょくめにゅー

府中生きがい創業ビジネス補助金にて購入した野菜移植機を活用して白菜の定植をする甲奴郡野菜部会メンバーです。上下地域の転作田や遊休農地を活用して、加工原料になる白菜・キャベツ・大根等を栽培し、しない企業へ納入されています。

事業拡大のため、平成26年度に補助金を活用して野菜移植機を購入。就労者74名が82名(うち府中市のプラチナ世代は60名が64名)に増えました。また、平成27年度には、就労者数が94名(うち府中市のプラチナ世代が68名)になりました。

交付決定者からのコメント

府中市上下町で野菜を作るメンバーです。府中市高木町に建設された大手漬物企業へ、漬物用の野菜を作るために発足したグループです。 安定的な出荷のため栽培面積の拡大、作業効率をあげて農業所得の向上、また、生産者の多くは定年退職後の就農で高齢なため作業の軽減が必要でした。 重作業の機械化を検討していたところ、生きがい創業ビジネス事業を紹介していただき、野菜移植機を導入しました。導入前(平成25年)の生産量が120トンから平成28年度は機会の有効活用などにより、390トンまで向上いたしました。

 

おづかばら園

事業内容・実績

へいせい29ねん1がつ26にちきゅうしょくめにゅー

少雨の中でも見学に来てくださいました 荒地・畑を整備して、バラ園・バラ販売・フラワーアレンジ等を行われています。事業拡大のため、平成26年度に補助金を活用してバラ園を拡大するとともに、ソフトクリーム販売所や駐車場を整備。府中市のプラチナ世代2名を雇用しました。

交付決定者からのコメント

おづかばら園も家族・地域の人達など多くの人に支えられ、平成29年で4年目を迎えます。平成25年11月に植えた1年生苗も今では沢山の花をつけるようになりました。来園してくださった方々との出会いも楽しく、本当にバラ園を始めてよかったと思っています。平成29年は5月27日頃から6月30日までの開園を予定しています。より多くの人達との出会いを楽しみにしています。

 

プラチナパワーによる地域活性化スタートアップ(NPOプラチナ創業塾)

事業内容・実績

へいせい29ねん1がつ26にちきゅうしょくめにゅー

ストレッチ体操も行っています 平成26年度プラチナ大学受講生の有志12名で、地域活性化のための事業を始められました。事業開始のため、平成26年度に補助金を活用して建物の改修や会の運営準備を行い、地域の憩いの広場「プラチナサロン」を開設。12名(うち府中市のプラチナ世代は6名)を雇用しました。また、平成27年度には就労者数が15名(うち府中市のプラチナ世代が11名)になりました。

交付決定者からのコメント

活動内容などに興味のある方は、ぜひご覧ください

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 健康福祉部 福祉課
地域福祉係
〒726-8601 広島県府中市府川町315番地
電話  :0847-43-7148(窓口業務時間
ファクス:0847-45-3206

メールによる問い合わせ
メールによる申請はできませんのでご注意ください