特定健康診査

特定健康診査(特定健診)について

府中市国民健康保険では、内臓脂肪の蓄積に起因する高血圧症、脂質異常症、糖尿病等の生活習慣病を見つけ、生活習慣の改善、病気の予防を目的とする「特定健康診査」を無料で実施しています。

対象となる人

府中市国民健康保険に加入していて、令和5年3月31日までに40歳~75歳の誕生日を迎える方(75歳になる方は、誕生日の前日まで)が対象となります。
なお、上記条件を満たす人であっても、下記枠内の(1)~(8)に該当する人は、特定健康診査の対象とはなりませんのでご注意ください。
【特定健康診査の対象とならない人】
(1) 4月1日において、妊娠中の人、又は出産後1年未満の産婦の人
(2) 4月1日において、刑事施設、労役場、その他これらに準ずる施設に拘禁されている人
(3) 4月1日において、病院又は診療所に既に6か月以上継続して入院している人又は、年度内において病院や診療所に6か月以上継続して入院している人
(4) 障害者支援施設に入所している人
(5) 特別養護老人ホームに入所している人
(6) 養護老人ホームに入所している人
(7) 有料老人ホームに入居している人
(8) 介護老人保健施設に入所している人

実施期間

令和4年4月1日から令和5年3月31日まで

窓口での自己負担額(健診費用)

無料

受診に必要なもの

・受診券

・府中市国民健康保険の保険証(※)

※ 令和3年7月から、一部の実施機関で、事前に「初回登録」を行うとマイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになりました。マイナンバーカードの保険証利用ができる医療機関等の最新情報は、厚生労働省ホームページ(外部サイト)をご覧ください。

受診券の送付について

本年度4月1日以前から引き続き、府中市国民健康保険に加入している方のうち、本年度中に40歳~75歳の誕生日を迎える方については、特定健康診査の受診に必要な「受診券」を個別に送付します。
本年度の受診券発送時期は次のとおりです。

令和4年5月31日(火曜)発送予定

特定健康診査の実施内容(検査等の項目)

特定健康診査は、内臓脂肪の蓄積に起因する高血圧症、脂質異常症、糖尿病等の生活習慣病を早期に見つけるため、次の項目で実施します。
また、広島県内の国民健康保険の特定健診では、独自に健診項目を追加しており、腎臓の機能の働きや、前立腺の働きも確認することが出来ます。

〔受診者全員が受ける検査項目(基本的な項目と県内国保の追加項目)〕

受診者全員が受ける検査項目
 検査等の目的  検査項目
生活習慣病の治療状況や生活習慣を知る 問診(服薬及び喫煙歴、食事、運動、睡眠等生活習慣)
自覚症状や他覚症状を診る 身体診察
内臓脂肪型の肥満かどうか 身長、体重、腹囲測定
BMI体格指数(体重kg÷身長m÷身長m)
高血圧かどうか 血圧測定
脂質異常かどうか 血液検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)
糖尿病かどうか 血液検査(空腹時血糖、若しくはヘモグロビンA1c)
尿検査(尿糖)
貧血はないか 血液検査(赤血球、ヘモグロビンA1c、ヘマトクリット値)(※)
腎臓の機能の状態はどうか 尿検査(尿蛋白)、※eGFR(参考値)
血液検査(血清クレアチニン、血清尿酸)(※)
肝臓の機能の状態はどうか 血液検査(GOT、GPT、γ-GTP)
膀胱・尿路系に異常はないか 尿検査

※印の検査は、国が定めた特定健康診査の基本的な項目以外の検査です。
(広島県内国保独自追加項目)

〔医師の判断により必要とされた場合に受ける検査項目(詳細な項目)〕

医師の判断により必要とされた場合に受ける検査項目
検査等の目的 検査項目
貧血はないか 血液検査(赤血球、ヘモグロビンA1c、ヘマトクリット値)
心臓の機能の状態はどうか 心電図
動脈硬化等血管の状態はどうか 眼底検査

【詳細な項目(上記の検査項目)を実施するための国基準】
1 貧血検査
貧血の既往歴があるなど、医師が必要と判断した方に行います。

2 心電図検査
当該年度の特定健康診査の結果において、
収縮期血圧140mmHg以上若しくは拡張期血圧90mmHg以上又は自覚症状及び他覚症状の有無の検査において不整脈が疑われる方に行います。

3 眼底検査
当該年度の特定健康診査の結果において、血圧又は血糖が次の基準に該当した方に行います。
ア 血圧:収縮期血圧140mmHg以上又は拡張期血圧90mmHg以上
イ 血糖:空腹時血糖126mg/dl以上又はヘモグロビンA1c6.5%以上
※ただし、当該年度の特定健康診査の結果において、上記ア、イ両方共に該当しない場合、前年度の特定健康診査の結果等において、上記イに該当するものを含む。

受診券の再発行に関する申請方法

受診券の発行(再発行)をご希望の場合は、下記のいずれかの方法によって、再発行の申請をお願いします。

・Web申請で申請する→【申請フォーム】受診券の発行(再発行)に関するWeb申請はこちら!(外部サイト)
・市役所などの窓口で申請する→市民課医療保険係・健康推進課元気づくり係又は上下支所市民生活係へ

前保険者分健診結果の取得について

府中市国保は、被保険者が以前に加入していた健康保険(以下「旧保険者」という。)において実施された、特定健康診査の情報提供を受けることが可能となっています。(※)

この提供にあたっては、被保険者が旧保険者で実施された特定健康診査の情報を、府中市国保に提供することを希望しない場合は、被保険者より府中市国保に対して申し出をすることが可能です。旧保険者において実施された特定健康診査の情報が府中市国保へ提供されることを希望されない場合には、以下の申請書を府中市役所市民課医療保険係宛にご提出ください。

※高齢者の医療の確保に関する法律第27条第1項及び第3項

※特定健康診査及び特定保健指導の実施に関する基準第13条第1項

 

※申請書の添付文書もご一読下さい。

また今後、府中市国民健康保険から、他の健康保険に加入した場合、上記申請情報は引き継がれません。そのため、健康保険変更後も健診結果取得に同意しない方は、新しく加入した健康保険に再度申請をお願いします。

 

新型コロナウイルス感染症に関する対応について

特定健康診査については、感染防⽌策に⼗分配慮の上、実施しています。
なお、医療機関ごとに受け⼊れ体制等が異なる場合がありますので、受診時期については、新型コロナウイルス感染症の動向を踏まえ、かかりつけ医や受診予定の医療機関に事前にご確認のうえ、受診していただきますようお願いいたします。

受診していただく際の注意事項は以下のとおりです。

  • 特定健診は体調の良いときに受診してください。発熱、咳などの体調不良がある時は、無理をせず、健診の受診を控えていただきますようお願いいたします。
  • 感染拡大防止のため、健診中はマスク着用のご協力をお願いいたします。
  • 受付時間を守り、密集・密接を防ぐことにご協力をお願いします。
この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 健康福祉部 市民課
医療保険係
〒726-8601 広島県府中市府川町315番地(市役所内)
電話  :0847-43-7142 (窓口営業時間
ファクス:0847-46-3450

上下支所市民生活係でも取り扱っています
上下支所市民生活係
電話:0847-62-2114

メールによる問い合わせ
メールによる申請はできませんのでご注意ください