高齢者の家族を支援するサービス

高齢者の家族を支援するサービス

事業名 事業の内容 対象者 手続き方法
家族介護教室 介護方法や介護予防・介護者の健康づくり等について知識・技術を習得するための教室を開催します。 高齢者を介護している家族やその援助者など

申請場所:介護保険課長寿さぽーと係

自己負担:必要に応じて材料費等の実費負担

家族介護用品の支給 年間75,000円を上限として、介護用品(紙おむつ、尿取りパットなど)を現物給付します。

要介護認定で「要介護4・要介護5」と認定された在宅高齢者を介護している家族

(所得制限)
市民税非課税世帯

申請場所:介護保険課介護福祉係、上下支所市民生活係
徘徊高齢者家族支援サービス 認知症の高齢者が徘徊した場合、早期に発見できる携帯用端末機を配布し、家族からの通報により対象高齢者の位置を検索します。早期初動捜査により事故防止を図り、家族の安心できる環境を整備します。 徘徊が見られる認知症の高齢者を介護している家族

申請場所:介護保険課介護福祉係、上下支所市民生活係

自己負担:機器レンタル料月額500円。ただし、保険対象とならない取替え、修理、再交付等は別途自己負担

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 健康福祉部 介護保険課
〒726-8601 広島県府中市府川町315番地
電話  :介護福祉係 0847-40-0222(窓口業務時間
     長寿さぽーと係 0847-40-0223
ファクス:0847-45-5522

メールによる問い合わせ
メールによる申請はできませんのでご注意ください