災害時等協力事業者登録制度

府中市災害時等協力事業者登録制度について

府中市災害時等協力事業者登録制度とは

事業所の協力により、災害から地域を守ることを目的とした制度です。 災害による被害を最小限にするためには、次の3つの力が必要です。

1 自助 … 自分で自分の身を守る
2 共助 … 地域の助け合い
3 公助 … 市・県・国による災害対応

災害が発生したときに行政が住民を守るのは当然のことですが、災害が大規模になればなるほど公助は届きにくくなります。また、山間部が多く、芦田川などの河川が流れる府中市では、雨が原因で起こる災害により、近くの避難所に避難できなくなることも想定しなければなりません。 このようなときに、「地域の事業所と協力して災害から地域を守る」「近くで安全な場所にある事業所に避難する」など、地域の防災力を高めるために、この制度を創設しました。

現在の府中市災害時等協力事業所一覧

事業所に協力をお願いする事項

1 人的協力
2 物的協力
3 避難施設等の提供
4 資機材等の支援
5 その他防災上必要な協力

これらのうち協力いただける範囲で構いません。
事業所からの申し出はもちろん、地域(町内会、自主防災組織)からの要望がありましたら、次の問い合わせ先に連絡をください。 詳細は、次の制度要綱及びQ&Aをご覧ください。

登録手続き(イメージ図)

登録手続き

関係様式

府中市災害時等協力事業者として登録、または登録した内容に変更があった場合に提出していただく様式です。
記入例を参考に記入してください。

府中市災害時等協力事業者の登録を抹消する場合に提出していただく様式です。

協力事業所において、協力活動等に従事している従業員等が当該協力活動に起因して負傷したとき又は第三者に損害を与えたときに提出していただく様式です。

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 危機管理監 危機管理室
危機管理チーム
〒726-8601 広島県府中市府川町315番地
電話  :0847-43-7211(窓口業務時間
ファクス:0847-46-3450

メールによる問い合わせ