災害対策基本法の改正による避難情報の見直しについて

避難勧告が廃止されました

災害対策基本法の改正により、令和3年5月20日から避難情報の名称が変更されます。

 

【警戒レベル3】

「避難準備・高齢者等避難開始」から「高齢者等避難」に名称が変更されます。

避難に時間のかかる高齢者や障害のある人は、「警戒レベル3高齢者等避難」で危険な場所から避難しましょう。

 

【警戒レベル4】

「避難勧告」が廃止され、「避難指示」に一本化されます。

「警戒レベル4避難指示」で危険な場所から全員避難しましょう。

 

【警戒レベル5】

「災害発生情報」から「緊急安全確保」に名称が変更されます。

すでに安全な避難ができず命が危険な状況です。危険な場所にいる方は、「警戒レベル5緊急安全確保」の発令を待たず、「警戒レベル4避難指示」で必ず避難してください。

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 危機管理監 危機管理課
危機管理チーム
〒726-8601 広島県府中市府川町315番地
電話  :0847-43-7211(窓口業務時間
ファクス:0847-46-3450

メールによる問い合わせ