公共下水道整備に関する社会資本総合整備計画

『府中市公共下水道事業整備に関する社会資本総合整備計画』を公表します。

社会資本整備総合交付金とは

社会資本整備総合交付金は、国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金として平成22年度に創設されました。

社会資本総合整備計画とは

社会資本整備総合交付金により事業を実施しようとする地方公共団体は、社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出し、またこれを公表することになっています。府中市では下水道事業について、次のとおり社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出しています。

計画名:府中市公共下水道

計画期間

令和2年度から令和6年度まで(5年間)

計画名:府中市公共下水道(防災・安全)

計画期間

令和2年度から令和6年度まで(5年間)

計画名:府中市公共下水道(防災・安全)(重点計画)

計画期間

令和2年度から令和3年度まで(2年間)

令和3年1月6日付で第1回変更を行いました。

平成27年度から令和元年度までの社会資本総合整備計画

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 上水下水道課
下水工務係
〒726-0022 広島県府中市用土町440番地1
電話  :0847-43-7163(窓口業務時間
ファクス:0847-43-7201 (ファクスについては常時受け付けします。)

メールによる問い合わせ
メールによる申請はできませんのでご注意ください