ブロック塀の安全対策の取り組みについて

「地域の安全確保モデル事業」の取り組みについて

府中市では大阪北部地震の発生からブロック塀の安全対策を進めています。学校施設は昨年度対策を終え、他の公共施設についても今年度中に対策を終えることとし、現在工事進捗中です。今後は、民間のブロック塀についても対策を促進させるため、今年度、中国地方で唯一、国の補助事業「地域の安全確保モデル事業」に取り組むこととしております。

地震発生から2年が経過し、被害や防災意識が風化する中で、ブロック塀の安全対策について促進を図るとともに、府中市から災害に対する安全確保の取り組みを広島県全域、そして中国地方から全国へ発信します。

「令和2年度地域の安全確保モデル事業」の成果

国土交通省の「地域の安全確保モデル事業」では、全国で22事業の取り組みがありました。その内容については、【ブロック塀の安全性確保にかかる地方公共団体の取組事例集(一般社団法人日本建築防災協会)】で紹介されています。府中市の取り組みについても紹介されていますが、事業の中途であり、全てを掲載できておりませんので、最終成果をご紹介させていただきます。

府中市通学路ブロック塀等安全確保対策協議会(第3回)

1 と き 令和3年3月16日(火曜) 14時~

2 ところ 府中市文化センター3階 会議室

※この協議会は傍聴することができます。傍聴を希望される場合は、開催時間の10分前までに会場入口の受付へお越しください。また、マスクの着用等コロナウイルス感染防止対策にご協力お願いします。

「ブロック塀の防災学習」を行います

chirashi

これまでの府中市通学路ブロック塀等安全確保対策協議会で出た意見を基にモデル事業として、大学教授や建築士会、また地元企業など多方面から協力を受け「ブロック塀の防災学習」を行うこととしました。

ブロック塀の防災学習では、来年度、登校班長となる府中学園の5年生が、ブロック塀の危険性について学ぶとともに、既存のブロック塀について、調査機器を利用し点検を行います。そして、地震時の揺れによりブロック塀が倒壊することを想定し、実際にブロック塀を倒してみてその衝撃を体験します。また、地元企業の話しを聞き、どうすれば安全なまちになるかを考えます。

1 と き 令和3年2月12日(金曜) 14時10分~

2 ところ 株式会社北川鉄工所(府中市元町)

府中市通学路ブロック塀等安全確保対策協議会(第2回)

1 と き 令和2年10月23日(金曜) 14:00~

2 ところ 府中市文化センター3階 会議室

※この協議会は傍聴することができます。傍聴を希望される場合は、開催時間の10分前までに会場入口の受付へお越しください。また、マスクの着用等コロナウイルス感染防止対策にご協力お願いします。

府中市通学路ブロック塀等安全確保対策協議会(第1回)

1 と き 令和2年7月3日(金曜) 13:30~

2 ところ 府中市役所4階 第一委員会室

※この協議会は傍聴することができます。傍聴を希望される場合は、開催時間の10分前までに会場入口の受付へお越しください。また、マスクの着用等コロナウイルス感染防止対策にご協力お願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 建設部 都市デザイン課
住宅政策係
〒726-8601 広島県府中市府川町315番地
電話  :0847-43-7156(窓口業務時間
ファクス:0847-46-1535

メールによる問い合わせ