食生活改善推進員

食生活改善推進員について

食生活改善推進員とは

食生活改善推進員は、『食生活を改善する人』を意味し、地域住民の方々に対するバランスのよい食事づくりの普及・啓発、食育の推進を行っています。

おもな活動内容

(1) 食生活改善推進員研修会・交流会の開催

(2) 地区別の交流・研修等活動の実施

(3) 食生活改善推進員だよりの発行

(4) 伝達講習会(地域において健康な食生活等を普及する)の実施

(5) 府中市食育推進計画(第3次)の普及・啓発

(6) 減塩啓発事業

(7) 各機関との連携

食生活改善推進員数

東部地区・・・50人

中部地区・・・31人

西部地区・・・37人

北部地区・・・20人

(R4年3月末現在)

食生活改善推進員になるには

食育推進に意欲のある人で、町内会長の推薦書の提出後、府中市が実施する「食生活改善推進員養成講座」を受講し、府中市食生活改善推進員協議会へ加入する。

令和4年度食生活改善推進員養成講座

~地域の健康を食事の面から支える活動をしてみませんか~

研修4回(令和4年6月~令和5年1月予定)

対象:元気で食育推進にやる気のある人

場所:リ・フレ

受講料:無料

※養成講座をご希望の方はお住まいの町内会長へご連絡ください。
町内会長から健康推進課へ推薦していただきます。

この記事に関するお問い合わせ先

広島県府中市 健康福祉部 健康推進課
元気づくり係
〒726-0011 広島県府中市広谷町919番地3(リ・フレ内)
電話  :0847-47-1310 (窓口業務時間
ファクス:0847-47-1320

メールによる問い合わせ
メールによる申請はできませんのでご注意ください